いつ起こるかわからない災害だからこそ考えてみたい事


【普段は穏やかな憩いの場所でもある池】

 

松阪市などのホームページには、様々なハザードマップがあることをご存知ですか!

いつ起こるかわからない災害、だからこそ知っておく大切さはあると思います。

住まいや土地を購入するとき、出来れば参考にしたいものですね。

 

知っていて損は無い様々なハザードマップ

 

最近は色々な情報が掲載されているホームページ。

まずは、津波ハザードマップ。

これはやはり東北の震災以降、みんなが気にされる項目の1つです。

そのほか、洪水ハザードマップ。

これは、松阪市にもたくさんの川があり、その川が氾濫したときのハザードマップです。

あと、土砂災害ハザードマップです。

これは旧市内内はあまり存在しませんが、飯南、飯高地区は結構ございます。

最後にため池ハザードマップ。

市内にもたくさんのため池がございます。

このため池が地震などの災害により決壊したときを想定したハザードマップです。

全てを合わせると、住むところがないじゃんってなってしまうかもしれません。

しかし、そのハザードマップに入っている場所でも、入っていることを知っておくことにより実際災害が

起こった時の対処方法も事前に考えれると思うんです。

災害の起きていない時から考えることが大事だと思います。

是非参考にしてみて下さい。

松阪市津波ハザードマップ

松阪市土砂災害ハザードマップ

松阪市洪水ハザードマップ

松阪市ため池ハザードマップ

☝それぞれ松阪市のホームページです。

もしも、見てもよくわからない場合は東洋ハウジングにご連絡ください。

大きな紙にプリントアウトして差し上げます。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

住まいや土地を購入前に知っておいても損は無いと思いますよ。

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

最新記事

カテゴリー

アーカイブ