いざという時のために必ず確認を【ハザードマップ】

【ハザードマップは津波だけじゃないpixabayより】

【ハザードマップは津波だけじゃないpixabayより】

今こそご確認を

7月になり、全国各地で様々な自然災害が発生しています。

自然災害はいつ起こるかわかりません。

今までも起こったことがある地域はもちろんですが、今まで何十年と一度も災害の

起こったことの無い地域でも、新たに災害が起こる可能性はあります。

そんな自然災害ですが、ご自身の住んでいる地域が、災害が起こる可能性があるの

かどうかを知っておくことは大切な事です。

調べたことの無い方は、ぜひ確認してみて下さい。

ではどうやって確認すればよいか!

 

ホームページに記載されています

一口に自然災害といっても、様々な災害があります。

そんな危険な災害を調べる事ができるものが、ハザードマップです。

津波ハザードマップに始まり、洪水ハザードマップ、土砂災害ハザードマップ、雨

水・出水(内水)ハザードマップ、高潮ハザードマップ、ため池ハザードマップな

どです。

宅建業者も土地・建物等の重要事項説明時においては、説明義務もございます。

(一部入っていないものもあります)

現在お住まいの地域の各種ハザードマップは、各市町村のホームページの防災ペー

ジなどに掲載されています。

 

実際に確認してみよう

松阪市の場合は、

津波ハザードマップ

土砂災害ハザードマップ

洪水ハザードマップ

ため池ハザードマップ

☝クリック☝松阪市ホームページ

松阪市の場合、雨水・出水(内水)ハザードマップ、高潮ハザードマップはまだ作

成されておりません。あと数年はかかるようです。

これから夏に向けて、台風などもありますますゲリラ豪雨なども増えてくると思い

ます。

ご自身の地域や、これから購入予定の地域がどのような地域なのかを、知っておく

ことが大事かと思われます。

 

避難所などの確認も必要です

しかし、そうは言ってもすべてのハザードマップが入ってない地域は、それほど無

いと思います。

その時は、いざという時のために避難所や避難経路なども調べておく必要があると

思います。

最近テレビでよく耳にする、避難指示や命を守る行動という言葉が自分の地域に出

たときには、焦らず行動できるように、普段から家族や友人知人で共有しておく事

が必要です。

松阪市の避難所確認は

松阪市避難所マップ

☝クリック☝

日本全国、いつ、どこで起こってもおかしくない、自然災害。

いざという時のために、知っておくことが重要かと思われます。

是非ご確認を!

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

今こそ確認しておきたい【各種ハザードマップ】

 

【いつ起こるかわからない災害】

【いつ起こるかわからない災害】

知ることの大切さ

7月になり、各地で様々な自然災害が発生しています。

自然災害はいつ起こるかわかりません。

今までも起こったことがある地域はもちろんですが、今まで数十年と一度も災害の

起こったことの無い地域でも、新たに災害が起こる可能性はあります。

そんな自然災害ですが、ご自身の住んでいる地域が、災害が起こる可能性があるの

かどうかを知っておくことは大切な事です。

 

各市町村のホームページに記載

一口に自然災害といっても、様々な災害があります。

津波ハザードマップに始まり、洪水ハザードマップ、土砂災害ハザードマップ、雨

水・出水(内水)ハザードマップ、高潮ハザードマップ、ため池ハザードマップな

どです。

宅建業者も土地・建物等の重要事項説明時においては、説明義務もございます。

(一部入っていないものもあります)

現在お住まいの地域の各種ハザードマップは、各市町村のホームページの防災ペー

ジなどに掲載されています。

 

確認してみよう

松阪市の場合は、

津波ハザードマップ

土砂災害ハザードマップ

洪水ハザードマップ

ため池ハザードマップ

☝クリック☝松阪市ホームページ

松阪市の場合、雨水・出水(内水)ハザードマップ、高潮ハザードマップはまだ作

成されておりません。あと数年はかかるようです。

これから夏に向けて、台風などもありますますゲリラ豪雨なども増えてくると思い

ます。

ご自身の地域や、これから購入予定の地域がどのような地域なのかを、知っておく

ことが大事かと思われます。

 

避難所などの確認も必要です

しかし、そうは言ってもすべてのハザードマップが入ってない地域は、それほど無

いと思います。

その時は、いざという時のために避難所や避難経路なども調べておく必要があると

思います。

最近テレビでよく耳にする、避難指示や命を守る行動という言葉が自分の地域に出

たときには、焦らず行動できるように、普段から家族や友人知人で共有しておく事

が必要です。

松阪市の避難所確認は

松阪市避難所マップ

☝クリック☝

日本全国、いつ、どこで起こってもおかしくない、自然災害。

いざという時のために、知っておくことが重要かと思われます。

是非ご確認を!

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

防災に対する意識や準備の大切さ

【pixabayより 知っておきたい災害の事】

【pixabayより 知っておきたい災害の事】

いつ・どこで起こるかわからない災害

最近のゲリラ豪雨や台風被害など、いつ・どこで・どんな災害が起こるのかわからない世の中になってき

ました。

宅建業者が携わる不動産取引に欠かせない、『重要事項説明書』にも災害に対する意識が変わり、項目に

水害ハザードマップが加わり説明義務も出来、さらに進化してきました。

 

災害に対する意識の変化

以前から申し上げてるように、近年ハザードマップも様々なものに進化してきました。

以前は、津波ハザードマップくらいでしたが、最近は、洪水ハザードマップ、土砂災害ハザードマップ、た

め池ハザードマップなど色々なハザードマップがあります。

さらに、高潮ハザード、雨水出水(内水)ハザードなども重要事項説明書の項目に追加されました。

(但し、松阪市の場合、雨水出水(内水)ハザードは地域特定やハザードマップ作製に少し時間が掛かるよ

うで今現在は設定されていませんが、数年で調査の上、決定するようです)

もちろん、市町村がこれらの災害マップの一般的にも周知していて、各市町のホームページにも掲載されて

います。

松阪市の場合は

洪水ハザードマップ

津波ハザードマップ

土砂災害ハザードマップ

ため池ハザードマップ

などです。

しかし、調べれば調べるほど、何かのハザードマップには入ってるところが多いように感じます。

そうです、かなりの確率でハザードマップが重複し、何もないところがないんじゃないかという感じです。

平地は水害系や津波などがあり、高台などに行くと土砂災害などもありますので、すべて外して住まいを探

すことが結構困難です。

ではどうすればよいのか!

 

万が一の危険がある事を知る大切さ

一つは、危険な事があるという認識は必要だと思います。

必ず洪水が起こりますよというところは避けるにしても、もしかしたらっていうところもいざという時の

備えなど、危険があるという事を理解することが大切かと思います。

新築する場合は、少しでも敷地を上げて新築するなどの対策は必要だと思います。

あと、いざという時の防災マップなども覚えておくことが必要です。

例えば避難所もその一つです。

この避難所も各市町のホームページにて確認することができると思います。

松阪市の場合は

避難所マップ

津波緊急一時避難ビル

このような避難所なども家族や職場などで共有することが大切ですね。

 

準備することの大切さ

先程から申し上げているように、すべての危険を避けて住まいを探すことは、困難かと思われます。

しかし、こんな時こそ、いつ起こるかわからない災害に対処できるように、準備をしておくことが大切か

と思います。

準備と言えば、防災グッズや避難時の持ち物チェックも重要です。

寝室の枕元や玄関先などにグッズの用意はされていますか!

備蓄している食料などは、賞味期限などのチェックも必要です。

日頃から災害や防災に対する意識を高めていくことが大切かと思われます。

 

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

ハザードマップの存在をご存知ですか!

 

【いつ起こるかわからない災害】

【いつ起こるかわからない災害】

どこで起こるかわからない災害

最近のゲリラ豪雨や台風被害など、いつ・どこで・どんな・災害が起こるのかわからない世の中になって

きました。

宅建業者が携わる不動産取引に欠かせない、『重要事項説明書』にも災害に対する意識が変わり、項目に

水害ハザードマップが加わり説明義務も出来、さらに進化してきました。

 

災害に対する意識の変化

以前から申し上げてるように、近年ハザードマップも様々なものに進化してきました。

以前は、津波ハザードマップくらいでしたが、最近は、洪水ハザードマップ、土砂災害ハザードマップ、た

め池ハザードマップなど色々なハザードマップがあります。

さらに、最近は高潮ハザード、雨水出水(内水)ハザードなども重要事項説明書の項目に追加されました。

(但し、松阪市の場合高潮ハザードや雨水出水(内水)ハザードは地域特定やハザードマップ作製に少し時

間が掛かるようで今現在は設定されていませんが、数年で調査の上、決定するようです)

もちろん、市町村がこれらの災害マップの一般的にも周知していて、各市町のホームページにも掲載されて

います。

松阪市の場合は

洪水ハザードマップ

津波ハザードマップ

土砂災害ハザードマップ

ため池ハザードマップ

などです。

しかし、調べれば調べるほど、何かのハザードマップには入ってるところが多いように感じます。

そうです、かなりの確率でハザードマップが重複し、何もないところがないんじゃないかという感じです。

すべて外して住まいを探すことが結構困難です。

ではどうすればよいのか!

 

危険な事を知ることの大切さ

一つは、危険な事があるという認識は必要だと思います。

必ず洪水が起こりますよというところは避けるにしても、もしかしたらっていうところもいざという時の

備えなど、危険があるという事を理解することが大切かと思います。

新築する場合は、少しでも敷地を上げて新築するなどの対策は必要だと思います。

あと、いざという時の防災マップなども覚えておくことが必要です。

例えば避難所もその一つです。

この避難所も各市町のホームページにて確認することができると思います。

松阪市の場合は

避難所マップ

津波緊急一時避難ビル

このような避難所なども家族で共有することが大切ですね。

 

準備することの大切さ

すべての危険を避けて住まいを探すことは、結構困難かと思われます。

実際、松阪市でも海沿いは津波ハザードマップ、生活に便利な平野は洪水ハザードマップ、高台の山間部

は、土砂災害のハザードマップとハザードマップにかかっていないところを探すことのほうが困難なくら

いです。

しかし、こんな時こそ、いつ起こるかわからない災害に対処できるように、準備をしておくことが大切か

と思います。

準備と言えば、防災グッズや避難時の持ち物チェックも重要です。

寝室の枕元や玄関先などにグッズの用意はされていますか!

ちょっとした食料などは、賞味期限などのチェックも必要です。

日頃から災害や防災に対する意識を高めていくことが大切かと思われます。

 

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

知ることの大切さ【ハザードマップ】

 

【ゲリラ豪雨に備えましょう】

【ゲリラ豪雨に備えましょう】

いつどこで起こるかわからない災害

最近のゲリラ豪雨や台風被害など、いつ・どこで・どんな・災害が起こるのかわからない

世の中になってきました。

宅建業者が携わる不動産取引に欠かせない、『重要事項説明書』にも災害に対する意識が

変わり、項目に水害ハザードマップが加わり説明義務も出来、さらに進化してきました。

 

災害に対する意識の変化

以前から申し上げてるように、ハザードマップも様々なものがあります。

以前は、津波ハザードマップくらいでしたが、最近は、洪水ハザードマップ、土砂災害ハ

ザードマップ、ため池ハザードマップなど色々なハザードマップがあります。

さらに、最近は高潮ハザード、雨水出水(内水)ハザードなども重要事項説明書の項目に

追加されました(但し、松阪市の場合高潮ハザードや雨水出水(内水)ハザードは地域設

定やハザードマップ作製に少し時間が掛かるようで今現在は設定されていません)

もちろん、市町村がこれらの災害マップの一般的にも周知していて、各市町のホームペー

ジにも掲載されています。

松阪市の場合は

洪水ハザードマップ

津波ハザードマップ

土砂災害ハザードマップ

ため池ハザードマップ

などです。

しかし、調べれば調べるほど、何かのハザードマップには入ってるところが多いように感

じます。

そうです、かなりの確率でハザードマップが重複し、何もないところがないんじゃないか

という感じです。

すべて外して住まいを探すことが結構困難です。

ではどうすればよいのか!

 

危険な事を知ることの大切さ

一つは、危険な事があるという認識は必要だと思います。

必ず洪水が起こりますよというところは避けるにしても、もしかしたらっていうところも

いざという時の備えなど、危険があるという事を理解することが大切かと思います。

新築する場合は、少しでも敷地を上げて新築するなどの対策は必要だと思います。

あと、いざという時の防災マップなども覚えておくことが必要です。

例えば避難所もその一つです。

この避難所も各市町のホームページにて確認することができると思います。

松阪市の場合は

避難所マップ

津波緊急一時避難ビル

このような避難所なども家族で共有することが大切ですね。

 

準備することの大切さ

すべての危険を避けて住まいを探すことは、結構困難かと思われます。

こんな時こそ、いつ起こるかわからない災害に対処できるように、準備をしておくことが

大切かと思います。

準備と言えば、防災グッズや避難時の持ち物チェックも重要です。

寝室の枕元や玄関先などにグッズの用意はされていますか!

ちょっとした食料などは、賞味期限などのチェックも必要です。

日頃から災害や防災に対する意識を高めていくことが大切かと思われます。

 

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

準備することの大切さ!

【ゲリラ豪雨に備えましょう】

【ゲリラ豪雨に備えましょう】

いつどこで起こるかわからない災害

最近のゲリラ豪雨や台風被害など、いつ・どこで・どんな・災害が起こるのかわからない

世の中になってきました。

宅建業者が携わる不動産取引に欠かせない、『重要事項説明書』にも災害に対する意識が

変わり、項目に水害ハザードマップが加わり説明義務も出来、さらに進化してきました。

 

災害に対する意識の変化

以前から申し上げてるように、ハザードマップも様々なものがあります。

以前は、津波ハザードマップくらいでしたが、最近は、洪水ハザードマップ、土砂災害ハ

ザードマップ、ため池ハザードマップなど色々なハザードマップがあります。

さらに、最近は高潮ハザード、雨水出水(内水)ハザードなども重要事項説明書の項目に

追加されました(但し、松阪市の場合高潮ハザードや雨水出水(内水)ハザードは地域設

定やハザードマップ作製に少し時間が掛かるようで今現在は設定されていません)

もちろん、市町村がこれらの災害マップの一般的にも周知していて、各市町のホームペー

ジにも掲載されています。

松阪市の場合は

洪水ハザードマップ

津波ハザードマップ

土砂災害ハザードマップ

ため池ハザードマップ

などです。

しかし、調べれば調べるほど、何かのハザードマップには入ってるところが多いように感

じます。

そうです、かなりの確率でハザードマップが重複し、何もないところがないんじゃないか

という感じです。

すべて外して住まいを探すことが結構困難です。

ではどうすればよいのか!

 

危険な事を知ることの大切さ

一つは、危険な事があるという認識は必要だと思います。

必ず洪水が起こりますよというところは避けるにしても、もしかしたらっていうところも

いざという時の備えなど、危険があるという事を理解することが大切かと思います。

新築する場合は、少しでも敷地を上げて新築するなどの対策は必要だと思います。

あと、いざという時の防災マップなども覚えておくことが必要です。

例えば避難所もその一つです。

この避難所も各市町のホームページにて確認することができると思います。

松阪市の場合は

避難所マップ

津波緊急一時避難ビル

このような避難所なども家族で共有することが大切ですね。

 

準備することの大切さ

すべての危険を避けて住まいを探すことは、結構困難かと思われます。

こんな時こそ、いつ起こるかわからない災害に対処できるように、準備をしておくことが

大切かと思います。

準備と言えば、防災グッズや避難時の持ち物チェックも重要です。

日頃から災害や防災に対する意識を高めていくことが大切かと思われます。

これから、まだまだ台風も接近するかもしれませんので、もう一度防災についても考えたい

ですね。

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

津波だけじゃないハザードマップ

頭の中に入れておきましょう

どこの地域でもそうですが、津波ハザードマップは大体認識されてきました。

しかし、ハザードマップは津波だけじゃございません。

そう、基本的には洪水ハザードマップ、ため池ハザードマップ、土砂災害ハザードマップなど。

全部関係ないところがなかなか難しい

正直、全て関係ない地域はかなり少なく、そうそう売物件も少ないと思います。

だから、各種ハザードマップを理解することが大切かなと思います。

そんなハザードマップ、各市町村のホームページなどに掲載されています。

松阪市なら

松阪市津波ハザードマップ

松阪市洪水ハザードマップ

松阪市ため池ハザードマップ

松阪市土砂災害ハザードマップ

特に最近のゲリラ豪雨など、どこで起きるかわからないですから、しっかり理解していざと

いう時には、どこに避難をするとかを常に家族や友人知人同士で話し合っておくことが大切

かと思われます。

ハザードマップ内のご自身の住まいの位置や、これから購入しようという住まいがどのハザ

ードマップに入ってるかなどを理解した上で、避難所なども確認して共有しておいて下さい。

ちなみに、松阪市の避難所情報です。

松阪市避難所マップ

自然災害は、いつどこで起こるかわかりません。

でも、被害が想定される場所やその後の対策などをしっかり理解することで、一番大切な命

は守られます。

命があれば、次またやり直しが可能です。

その命を守るために、しっかりと危険を理解しましょう。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

物件は様々な視点から見ることをお勧めいたします

ハザードマップだけじゃない

物件の購入に当たり、危険な個所は色々あると思います。

代表的なものはハザードマップです。

津波ハザードマップ、洪水ハザードマップ、ため池ハザードマップなどハザードマップだけでも

こんなにあります。

地域により危険個所は違います

知ってる方も多いと思いますが、最近は市町村のホームページにハザードマップは掲載されてい

あす。

例えば松阪市なら

松阪市津波ハザードマップ

松阪市洪水ハザードマップ

松阪市ため池ハザードマップ

とございます。

ハザードマップを全部重ねると購入する場所がないくらい重なります。

全部ないところは、かなり不便なところも多いと思います。

だから、危険な事を知ることが大切かと思います。

そして、危険な事はハザードマップに掲載されてる事だけではありません。

危険な交差点や、危険な場所など、地域のことを知ることも大切です。

物件購入の際は、色々な角度で土地や建物を見ることをお勧めいたします。

昼間の見学だけじゃなく、夜や雨の日なども見ることも大切です。

近くの裏路地など、歩いてみることも良いでしょう。

いつもとは違う視点でも見て下さい。

さらに具体的な事はどんなところを見ればいいのか??という場合は、東洋ハウジングにお尋ねく

ださい。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

物件や地域のことを理解した上で、ご自身に合ったステキな住まいをお探しください。

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

ハザードマップは津波だけではありません

いくつかあるハザードマップ

東北の震災以降、ハザードマップが注目され始めました。

ハザードマップと言えば『津波ハザードマップ』が真っ先に浮かぶことが多いと思いますが、

近年は、水災害などが多く、他のハザードマップも注目されています。

かなり重要になりつつあるハザードマップ

他のハザードマップは、洪水ハザードマップ、ため池ハザードマップです。

近年は、ほとんどの市町村に津波、洪水、ため池、土砂災害ハザードマップが存在します。

各市町村のホームページで検索すれば、大体わかります。

例えば、松阪市は

松阪市津波ハザードマップ

👆クリック(松阪市ホームページ)

松阪市洪水ハザードマップ

👆クリック(松阪市ホームページ)

松阪市ため池ハザードマップ

👆クリック(松阪市ホームページ)

松阪市土砂災害ハザードマップ

👆クリック(松阪市ホームページ)

全部関係ないところの土地などを探すとなると、かなり困難かもしれません。

なので、ハザードマップを理解して災害時の行動をみんなで共有することが大切かと思います。

知っているのと、知らないのでは大きな違いがあります。

もし、上のリンクでわからなければ、東洋ハウジングでも地図をプリントアウトしてお渡しいたします。

ぜひ、お問い合わせ下さい。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

ハザードマップをみんなで理解しましょう!

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

ため池ハザードパップってご存知ですか!

最近注目されているハザードパップ

最近の大きな台風などで『ハザードマップ』が注目されています。

津波ハザードマップや洪水ハザードマップは結構有名になりましたが、『ため池ハザードマップ』

ってあるのをご存知ですか?

知っておいて損は無いと思います

松阪市やその近郊には、ため池ハザードパップがあります。

その名のとおり、ため池が地震等で決壊したときに、ため池の水がどのように流れるかをシュミレーションした

マップです。

結構広範囲に流れていくことがわかります。

ため池の堤防なども、老朽化により弱体化してきているともいわれています。

知っておいて損は無いと思います。

松阪市ため池ハザードマップ

👆クリック👆

ちなみに、東洋ハウジング事務所付近にも大谷池というため池があり、その大谷池のハザードマップもあります。

もれなく、東洋ハウジング事務所も入っております。

ご自分の街の色々なハザードマップも確認しておいて下さい。

いざという時に役立つと思います。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

最新記事

カテゴリー

アーカイブ