不動産を相続する時に必要な事、相続登記

【売却時には必ず必要になる相続登記】

【売却時には必ず必要になる相続登記】

どうせするなら早いほうが良い

ご両親など身内の方が亡くなられ、生前の不動産を売却したいというご相談が最近本当に多くなりました。

この時に、相続がまだ済んでいないという方も結構ございます。

売却する場合、相続登記は、できるだけ早いほうが良いかと思います。

時間が経過すると話しが難しくなる可能性も

相続登記は、時間の経過とともに相続人が増える可能性があります。

たとえば、相続人の方が亡なくなられるとその子供さんなどに相続という話になり、時間も費用も発生する

ことになります。

近隣に相続人が全員揃ってれば良いのですが、日本全国にいらっしゃったり、または、外国にいらっしゃっ

たりすると、その分余計に時間・費用が発生します。

ですから、気づいたときに出来るだけ早く相談をして、できるだけ早く相続登記をされることをお勧めいた

します。

不動産を手放すときは、必ずしなくてはならないですからね。

松阪市近郊なら、東洋ハウジングでもご相談承ります。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

土地を購入する時の注意点

知っておかないと損します

よく、田んぼなどを直接購入する話を聞いたり、相談されたりしますが、土地購入など不動産に慣れてる

方は良いのですが、知らずに買うと損することが多々あります。

宅建業者などが販売している、開発等の許可を受けたところは、基本的にすぐお家を建てられるので良い

のですが・・・。

見た目だけではわからない点も!

農地法などで宅地に変わらないところや、建築基準法・都市計画法などで建築できないところもあります。

宅建業者が間に入ってる場合は良いのですが、一般の方との直接取引は、お互いがわかっていない場合も

あり、特に危険です。

その他にも、給水排水のライフラインの問題です。

電気は、よほど山奥などでなければ電力会社が電柱を引込んでくれますが、給水、排水は場合によっては

自己負担となることがあります。

給排水は、本管が土地の前まで来ていないと自己負担になるときがあります。

道路を割って給排水管を引込んでくるのには、数百万円単位で掛かるときもあります。

雨水排水なども必要です。

土地の周りに側溝などがあればいいのですが、なければこれも引込みの必要になる場合も。

もし個人間での直接取引を行う場合は、必ず市役所や役場、区役所などの建築開発課や、建築課、上下水

道課、農業委員会などの行政にて確認が必要です。

折角安く土地を購入しても、建築できなかったり、建築する前に多額のお金がかかってりしたら意味が無

いですからね。

もし、それでもわからない場合や不安がある場合は、必ずプロ(宅建業者)に依頼することをお勧めいた

します。

契約や購入してしまってからでは遅いので、必ず、契約前に相談されることをお勧めいたします。

松阪市やその近郊なら、もちろん東洋ハウジングでもご相談承ります。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

(mailは24時間受付)

お気軽にご相談ください。

誰でも騙されたくはないですからね。

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

 

無料で看板取付けます

看板設置は無料で行います

【不動産売却にあたって】

【不動産売却にあたって】

不動産を売却する際に、看板を設置したり、インターネットに掲載したりして販売活動を

行ないますが、基本的にこの行為は無料で行います。

不動産売買は成功報酬なので、売れなければ手数料は基本的には掛かりません。

 

お金がかかる場合もございます

但し、別途報酬がかかる場合もございます。

例えば、依頼された物件を特別に広告に掲載したり、インターネット広告に特別に掲載し

たりする場合は、別途費用が掛かる場合もございます。

あと、売買を行う為に、遠方に行かなければならないなど特別な理由がある場合も実費や

日当等が必要になる場合もあります。

別途料金は、各不動産業者によるところもあるので、必ず担当者など各業者に確認するこ

とをお勧めいたします。

ちなみに、東洋ハウジングでは、写真のような看板はもちろん、インターネット広告も通

常の掲載内容なら無料でさせて頂きます。

売買の作業も、取引価格によりますが松阪市近郊の物件で、売主が県内もしくは三重県近

隣なら実費や日当など別途費用無しで出張させて頂いております。

(遠方の場合はご相談させて頂いております)

こんな場合はどうなの?って時は、直接、東洋ハウジング西岡までお問い合わせ下さい。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

もちろんmailでも受け付けております。

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp (24時間受付中)

もちろん、ご相談は無料で、秘密厳守です。

お待ちしております。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

大切にしていただきたいもの

大切に保管ください

不動産取引に必要なものはいくつかありますが、代表的なものが

①権利書(登記識別情報通知)

②印鑑証明書

③実印

基本的に、この3つが揃わないと取引は出来ません。

余分なお金などがかかります

権利書は結構なくされる方がいらっしゃいます。

特に引っ越し時は要注意です。

それまで大切に保管していても、引っ越しの時に色々な書類と一緒になりどこに

行ったか分からなくなる方が、結構いらっしゃいます。

実際は、権利書などは無くされても取引は行えますが、余分な時間や費用が掛か

ります(金額にして3万円から5万円程度)

権利書だけでは勝手に所有権を移せませんので、盗まれても基本大丈夫なのです

が、できればスムーズに安上がりに取引が行えるように大切に保管ください。

ちなみに権利書とは

【昔ながらの権利書】

【昔ながらの権利書】

このようなものです。

そして、登記識別情報とは

 

【大切に保管してほしい登記識別情報通知】

【大切に保管してほしい登記識別情報通知】

👆こちらです。

登記識別情報通知は画像下の緑の部分に、アラビア数字その他の符号の組み合わせ

かなる12桁の符号です。

ちなみに保管中は、この緑のシールは剥がさず保管してください。

いつ使うかというと、物件売却時などに使用しますので、物件所有中はそのままで

結構です。

お客様の中には、このような権利書や登記識別情報通知を無造作に置いてる方もい

らっしゃいますが、結構大切?いや、かなり大切なものなので、無くさないように

保管してください。

また、色々ありわからない方は、お近くの司法書士や宅建業者に尋ねるとみてくれ

ると思います。

松阪市やその近郊なら、もちろん東洋ハウジングでもご相談承ります。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

ご自分の権利書等を一度ご確認ください。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

不動産の相続で結構わからない事

相続は分かっていてもどれだけの不動産があるのか!

生前に被相続人(相続財産を遺して亡くなった方)より不動産などの場所や内容をきちんと

聞いてる場合は良いのですが、若くして亡くなられるなど相続人が相続財産(特に不動産)

を把握されていない場合もあると思います。

実際、今年になってこのような内容でご相談いただいたことが数名いらっしゃいました。

そのようなときは、まず代書人、そう司法書士などに相談すると良いでしょう。

しかし、司法書士も知り合いもいないし・・・という時は、とりあえず各市町村から毎年4月

~5月初旬にかけて送られてくる固定資産税・都市計画税等納税通知書の中にある、課税明

細書を確認してください。

【市町村より届く固定資産税等納税通知書】

ご自身の名前で届いているものはご自身に所有権があるので良いのですが、被相続人の名前や

相続人代表などの名前で届いているものを見て頂くとよくわかります。

あまり慣れていない場合は、中身を見てもわからない時があります。

この時は、お近くの不動産業者などに聞いてみて下さい。

松阪市やその近郊なら、もちろん東洋ハウジングでもご相談承ります。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

ご自身でも相続登記は出来ますが、結構難しく、時間もかかります。

最終的には、司法書士に依頼するケースが多いと思います。

いつかはしなくてはならない、相続登記です。早いうちにしておきましょう。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

不動産の決済・所有権移転・引渡しはどこで行う?

【所有権移転時に貰える土地権利書】

 

銀行など金融機関の応接室

不動産売買契約行為は、宅建業者(不動産業者)の事務所等で行うことが一般的です。

じゃあ、最後の決済・所有権移転・引渡しはどこでするのですか??

という質問をよく受けます。

いちばん多いのは、金融機関です。

金融機関の奥にある応接ルーム

金融機関、要するに銀行等ですが、普段皆さんが訪れる金融機関は、入る窓口があり、窓口の向こう側に

行員の方々が仕事をしているパターンがほとんどだと思います。

実は、奥に応接室などがあるのです。

不動産の買い物は、高額です。

特に、決済・所有権移転・引渡し時は何百万円、時には何千万と渡す場合がございます。

不動産事務所まで、この金額を持ってきていただく事は危険が伴います。

なので、普段は買主様がご利用される金融機関や借り入れがある場合は、その金融機関の応接室や時には

会議室など、普段銀行に行った時には入らない場所で、取引します。

そこに、売主様、買主様、司法書士(登記作業をお手伝いしていただきます)、そして、仲介業者などが

集まり、書類の確認からはじまり、署名捺印、そして残代金等の受渡しをもって決済・所有権移転・引渡

しを同時に行います。

金融機関で行えば、いちいち大金を持参することもないですし、細かいお金を揃えなくても両替等もすぐ

行なえます。だから安心です。

買主様は、通帳にお金を入金しておくだけで、当日出金伝票を記入し終わりです。

買主様も同じ金融機関なら入金伝票記入と通帳確認等で終了です。

借入れがある場合は、抵当権設定等の署名捺印等もありますが、事前に行う場合が多いので心配ございま

せん。

売主の金融機関が違えば、振込作業がプラスされ後に通帳確認するだけです。

なので、大金もほとんど目の前には現れません(大金が見れないのでちょっと残念がるお客様もいらっし

ゃいますが・・・笑)

段取りは仲介業者がする場合が多いので、売主様・買主様は仲介業者の説明を聞いて、署名・捺印をして

頂く程度です。

契約時に比べ、決済時はちょっと拍子抜けなところがあるので、もう終わり?と驚かれるお客様も。

これが、土地や建物の決済・所有権移転・引渡し作業の流れです。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

不動産の売却をしたときは!

【高町の合同庁舎2階にある松阪税務署】

 

確認しておきたい税金

不動産を売却したときには、様々な税金が発生します。

その税金でも結構なウエイトを占める譲渡所得に関する税金があります。

計算方法や、どのような税率など詳しい事は国税局のホームページや、色々なサイトで掲載されていますが、

実際は、自分の目や耳で確認されたほうが良いかと思われます。

でも、どこに聞きに行けば良いかわからない場合もあると思います。

そんな時は

松阪合同庁舎Google地図

👆クリック👆

この松阪合同庁舎の2階に、松阪税務署があります。

1階にはハローワーク、4階には法務局(ニシやんは仕事でよく行きます)があります。

先日も、お客様の用事で2回ほどお邪魔しました。

1回はお客様と一緒に、2回目はニシやんだけでです。

受付で簡単な相談内容を伝えると、専門の係員の方が丁寧に、やさしく教えてくれます。

分らない点は、聞き直したり、詳しく聞いても本当にやさしく教えてくれます。

税金は、しっかり理解しないと損することもございます。

色々なサイトやパンフレットでちょっとした知識を入れたあとで、ご自分の目や耳でもしっかりと確認され

ることをお勧めいたします。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

不動産売却時に行っていただきたい事

境界杭等の設置

新しい団地などは、隣地との境界杭等が結構ありますが、古い団地や昔ながらの住まいなどは、結構あいまいに

なってるところも多いと思います。

しかし、買主にとって安心した取引、売主にとってトラブルの無い取引を心がけたいと思うので、この境界杭等

の設置は大変重要なことなのです。

土地家屋調査士に依頼

【敷地の確認をします】

境界杭やプレート等がない場合、土地家屋調査士のその業務を依頼します。

この場合、基本的には売主の費用負担にて行います。

売主、隣地所有者の意見を聞き、時には自治会長などにも意見を聞きながら、境界線を決めていきます。

境界線が決まれば、その場所で関係者と写真撮影を行います(立会いの記録として残すため)

最後に、その決めた場所に土地家屋調査士さんにプレートや杭などの目印を入れて頂いて完成です。

もちろん、写真などの記録は、最後にまとめて頂き、売主に報告書が渡されます。

この報告書は最終的に買主に渡すのですが、これがあれば、買主さんは安心して購入できますよね。

売主さんは境界に対するトラブルは無くなります。

このように境界杭等の設置がされていない場合は、この作業をお勧めいたします。

土地家屋調査士さんのお知り合いがいない場合は、近くの不動産屋さんに相談してみてはいかがですが!

松阪市や近郊なら東洋ハウジングでもご相談承ります。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

お気軽にご相談ください!

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

古家付きの土地を相続された方へ

【Pixabayより・古家付きの土地】

 

相談が本当に多い古家付き土地

先日話したなんでも相談会でもそうでしたが、最近、相続などで使わなくなった住まいなどの相談が本当に多いです。

特に、遠方に住んでる方の相談が多いように思います。

古家付きのほうが売れる場合も

古家が建ってると、売れないと思って見える方も多いのですが、使えそうな古家の場合は建ってるほうが売りやすい場合

もあります。

土地が欲しい方も多いのですが、あえて中古住宅をお探しの方ももちろんいらっしゃいます。

実際、東洋ハウジングでも壊そうと思っていたお客様の土地建物を、建物付きで売却させて頂いたことが多々あります。

誰が見ても解体しないといけないような建物は無理ですが、築年数が経過していてもきちんと整備やメンテナンスをされ

てる場合は、建物付きのほうが売れる時もあります。

ですから、自己判断で解体せず、物件近くの不動産業者さんにご相談されてはいかがでしょうか!

もちろん、東洋ハウジングでもご相談承ります。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

相談した後でも、解体は出来ますからね。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

不動産購入時にお金を借りる時の注意点

金利だけじゃない他にも注意したいところ

お金を借りる時に注意したい点はいくつかあると思います。

まずは、金利ですね。

これは一番基本的なところで、誰もが注意するとっころだと思います。

しかし、金利だけ比べてもダメなところがあるんです。

お金を借りる時に必要になるお金

基本的にお金を借りる時には必要になる経費が存在します。

それは・・・

たとえば、保証料。

昔は保証人(連帯保証人)をつけて、借入れの保証をしてもらっていましたが、今は保証料を

払って、金融機関の関連会社などに保証をしてもらう必要があります。

この保証料が、結構な金額になる場合があります。

借入金額によっては数十万円になることもあります。

ほかに、団体信用生命保険料や借入時の事務手数料です。

団体信用生命保険料は借入れの為の生命保険料で、借入金額が無くなれば終わります。

借入れ時の事務手数料は、借り入れる金融機関に支払う手数料です。

これも、借入金や借入先によりますが、数万円から数十万円になる場合もございます。

それから、一部繰り上げ返済をするときの繰り上げ返済手数料などがかかう金融機関もござい

ます。

このように色々な手数料的な経費が掛かるため、金利が安いからと言って安易にきめると、後

で後悔することになることもございます。

ちなみに、各種手数料や保証料などは全くかからない場合や、少しの金額で済む場合もござい

ます。

ですから、金利だけで決めずに、色々なところもチェックして借入先を決めることをお勧めい

たします。

もちろん、東洋ハウジングでもお客様にあった金融機関を探しながら、対応しています。

是非ご相談ください。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

良い物件だけじゃなく、良い借入れ方法をしっかり見極めて下さい。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

ようやく下げ止まり傾向

【ようやく下げ止まり傾向】

松阪市の地価調査

本日、全国の基準地価価格が発表されました。

主要都市はだいぶ前から上昇傾向ですが、松阪市はまだまだ下がり続けていましたが、ようやく

下げ止まり傾向のようです。

実際、松阪市の何か所かでは昨年と同額の基準地価価格のようです。

土地取引をしていて、実勢価格も下げ止まってる感はあります。

しかし、数か所では㎡単価が千円ほど下がってるところもあります。(基準地価価格)

ちなみに、津市や四日市市の主要なところは上昇しています。

三重県でも田舎になればなるほど下がってる傾向がありますね。

不動産購入には、そのような事も頭に入れながら購入したいものですね。

参考までに基準地価価格は、本日の朝刊に掲載されています。

一度ご覧ください。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

土地・建物の決済・所有権移転・引渡しはどこで行う?

契約行為等は宅建業者の事務所で行うことが一般的

不動産売買契約行為は、宅建業者(不動産業者)の事務所等で行うことが一般的です。

じゃあ、最後の決済・所有権移転・引渡しはどこでするのですか??

という質問をよく受けます。

いちばん多いのは、金融機関です。

 

一般のお客様は普段は入らないところ

 

【いろんな便利なシステムのある金融機関】

 

金融機関、要するに銀行等ですが、普段皆さんが訪れる金融機関は、入る窓口があり、窓口の向こう側に

行員の方々が仕事をしているパターンがほとんどだと思います。

実は、奥に応接室などがあるのです。

不動産の買い物は、高額です。

特に、決済・所有権移転・引渡し時は何百万円、時には何千万と渡す場合がございます。

不動産事務所まで、この金額を持ってきていただく事は危険が伴います。

なので、普段は買主様がご利用される金融機関や借り入れがある場合は、その金融機関の応接室や時には

会議室など、普段銀行に行った時には入らない場所で、取引します。

そこに、売主様、買主様、司法書士(登記作業をお手伝いしていただきます)、そして、仲介業者などが

集まり、書類の確認からはじまり、署名捺印、そして残代金等の受渡しをもって決済・所有権移転・引渡

しを同時に行います。

金融機関で行えば、いちいち大金を持参することもないですし、細かいお金を揃えなくても両替等もすぐ

行なえます。だから安心です。

買主様は、通帳にお金を入金しておくだけで、当日出金伝票を記入し終わりです。

買主様も同じ金融機関なら入金伝票記入と通帳確認等で終了です。

借入れがある場合は、抵当権設定等の署名捺印等もありますが、事前に行う場合が多いので心配ございま

せん。

売主の金融機関が違えば、振込作業がプラスされ後に通帳確認するだけです。

なので、大金もほとんど目の前には現れません(大金が見れないのでちょっと残念がるお客様もいらっし

ゃいますが・・・笑)

契約時に比べ、決済時はちょっと拍子抜けなところがあるので、もう終わり?と驚かれるお客様も。

これが、土地や建物の決済・所有権移転・引渡し作業の流れです。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

不動産売却をお考えの方へ

この1年で多くなった空家の売却相談

この1年、空き家の売却相談が増えました。

理由は様々ですが、皆さんどうすればよいか困っているのは一緒です。

 

売却が難しくなってきた古い住まい

実は本日も売却の相談を受けてましたし、市役所でも空き家活用等の対策会議に参加

してきました。

比較的新しく、キレイな住まいで借入れがそれほどない住まいは、売却が容易なので

良いのですが、難しいのは結構古い建物で、荷物や備品が多い、借入れがたくさん残

っている住まいです。

まず、現状を把握する事が一番大切かと思います。

土地の大きさ、建物の大きさはもちろんの事、登記内容や抵当権などの有無などを把

握しましょう。

しかし、慣れている方には簡単な事でも、初めて経験する方や、相続しただけで内容が

いまいちわからないなど、自分で把握することが難しい方もいらっしゃると思います。

そんな方は、当たり前ですが、ぜひ信頼できる方に相談をして現状を説明してもらって

下さい。

そのうえで、今後どうするかを決めると良いと思います。

詳しい方周りにいらっしゃらない場合は、ぜひ東洋ハウジングにご連絡ください。

東洋ハウジング☎0598-29-1155

相談は無料です。ただし、調査をするにあたって実費が必要になる場合がございます。

もちろん、実費が必要な場合は事前にお話しします。

そのうえで、売却できるかどうかを把握いただき、決定されれば良いかと思います。

まずは、現状の把握をお願いいたします。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

いつ起こるかわからない災害だからこそ考えてみたい事

【普段は穏やかな憩いの場所でもある池】

 

松阪市などのホームページには、様々なハザードマップがあることをご存知ですか!

いつ起こるかわからない災害、だからこそ知っておく大切さはあると思います。

住まいや土地を購入するとき、出来れば参考にしたいものですね。

 

知っていて損は無い様々なハザードマップ

 

最近は色々な情報が掲載されているホームページ。

まずは、津波ハザードマップ。

これはやはり東北の震災以降、みんなが気にされる項目の1つです。

そのほか、洪水ハザードマップ。

これは、松阪市にもたくさんの川があり、その川が氾濫したときのハザードマップです。

あと、土砂災害ハザードマップです。

これは旧市内内はあまり存在しませんが、飯南、飯高地区は結構ございます。

最後にため池ハザードマップ。

市内にもたくさんのため池がございます。

このため池が地震などの災害により決壊したときを想定したハザードマップです。

全てを合わせると、住むところがないじゃんってなってしまうかもしれません。

しかし、そのハザードマップに入っている場所でも、入っていることを知っておくことに

より実際災害が起こった時の対処方法も事前に考えれると思うんです。

災害の起きていない時から考えることが大事だと思います。

是非参考にしてみて下さい。

松阪市津波ハザードマップ

松阪市土砂災害ハザードマップ

松阪市洪水ハザードマップ

松阪市ため池ハザードマップ

☝それぞれ松阪市のホームページです。

もしも、見てもよくわからない場合は東洋ハウジングにご連絡ください。

大きな紙にプリントアウトして差し上げます。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

住まいや土地を購入前に知っておいても損は無いと思いますよ。

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

住まい売却時の片づけは?

【室内の片づけは?】

 

住まいの片づけは?

 

住まいを売却する前によくある質問で、

『どこまで片づければいいの?』

とよく聞かれます。

理想は何もない事です。

 

しかしすぐに全部片づけることはできません

 

そう、すぐに片づけたくても現代人は忙しく、すべてをキレイに片づけることはなかなかできません。

では、どの程度なければいいのか!

それは、できるだけ小物は片づけてほしいと思います。

内見にいらっしゃるお客様は、物が溢れていると物を退けるとそこはどうなっているのかという事を

知りたがります。当然だと思います。

例えば、物を退けたところが腐ってたら誰でも嫌ですからね。

ですから、できるだけ隅々を内見できるようにしていただけると助かります。

すぐに退けれないもの、例えば大型家具などは、内見者が購入後の生活を考えるうえであっても良いと

思います。ここにベットを置いて、ここにテーブルと椅子をなんて考えやすいですから。

あまり生活感のある小物は、いらないものは捨てたほうが良いかと思います。

あまり生活感がありすぎると、内見される方も遠慮してしまいますから。

当たり前ですが、出来る限り小奇麗にしたほうが売却決定も早くなります。

参考までに!

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

住まい売却時のトラブルを避けるには!

【SOZAI GOOD より】

 

住まい売却で気を付けたい事

 

以前住んでいた住まい、また相続した住まいなど様々な住まいを売却する場合がございますが

中古住宅として売却する場合、気を付けたい事があります。

 

買主に不都合な事ほど先に伝えることが大切です

 

誰でも不都合な事は隠したいものです。

しかし、これがトラブルの原因です。

例えばよくあるのが、雨漏りや白蟻被害。

買主からしたら、誰でも嫌ですよね。

でも隠して売ったほうがトラブルになります。正直に打ち明けて、わかっていただいての売却は

問題ではありません。

また、雨漏りなどは結構簡単に原因がわかったりします。

お知り合いに大工さんや工務店さんなどが見えれば、ぜひ問い合わせてみて下さい。

売却までに直したほうが良いのですが、原因を理解し、値段で話し合う方法もございます。

買主も原因がわかっていれば、リフォームの時に同時に修理できたりします。

このように、悪いところは全部出すようにしたほうが、トラブルになりにくいと思います。

誰でもトラブルは嫌ですからね。

ちなみに、お知り合いに建築関係の方がいらっしゃらない時は、建物状況調査を依頼することを

お勧めいたします。

建物状況調査(インスペクションとは)

☝クリック(不動産ジャパン)☝

もちろん、東洋ハウジングでも建物状況調査を斡旋しています。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

建物状況調査をすることにより、買主に伝えないといけない不具合なども見つかり、トラブル防

止に繋がることも多いと思います。

是非ご検討ください。

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

いつかはしないといけない住所変更登記

【大事な登記事項証明書】

 

以前住んでいた住まいの売却

 

昔住んでいた不動産を売却させていただく事が多くあります。

その時注意しなくてはならない点があります。

それは・・・。

 

所有者の住所の移転登記

不動産の扱いに慣れている方は、されている方もいらっしゃいますが、基本的には住所の変更

まではされていない方がほとんどです。

これは、所有者の住所変更登記というものですが、基本、引っ越しをされると住所を移します

よね。これが住所変更ですね。

で、住民票の住所が変わります。

しかし、持っている不動産の登記情報が変わるわけではありません。

で、売却しなくてそのままの場合は問題ないのですが、いざ売却となると、最終的には住所の

変更登記をしなくてはなりません。

 

自分でも行える住所変更登記

 

【登記書類】

 

法務局のホームページに上記のような書類があります。

法務局ホームページ

これにパソコンで入力して、必要書類とともに提出すればOKです。

分かってしまうと結構簡単にできてしまいます。

しかし、法務局のやってる時間に高町にあるハローワークの4階に行かなくてはなりません。

働いてる方では難しい場合があります。

そこで、司法書士にお願いします。

費用は大体3~5万円程度です。

司法書士のお知り合いがいない時は東洋ハウジングにご相談ください。

ご紹介くらいはさせて頂きます。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

でも、すぐに売却されない場合は、そんなに急がなくても良いですが。

参考までに!

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

分かりやす不動産の税金冊子プレゼント

【わかりやすく解説された税金の手引きプレゼント】

 

分かりにくい不動産の税金

 

不動産に拘わると必ずついてくるものが税金です。

きちんと理解すれば、得をすることも多々あります。知っていないと損することもありますよ。

 

知ってる人が得をする税金あれこれ

 

不動産に関する税金は、色々なパターンでかかってきます。

不動産を取得したときはもちろん、売却したとき、すでに持ってる時にもです。

従いまして持っている不動産を貸しているときにもかかります。

そんな不動産に関する税金ですが、知っていないとかなり損することもございます。

しかも、税金とは厄介なもので、毎年(変わらない時もあります)変わることがあります。

覚えてもいざという時には、変わってることもあります。

ですから、不動産に関する動きがあったその時に、勉強をし理解するしかないんです。

しかし、税金は非常にわかりにくく、複雑になっています。

 

分かりやすい不動産に関する税金の本を先着3名様プレゼント

 

【シーンごとに分けられたわかりやすい目次】

 

そこで、東洋ハウジングも所属している

公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会編集の

『あなたの不動産 税金は』

という、非常にわかりやすい冊子を

先着3名様

にプレゼントします。

 

【不動産だけでも様々な税金がありますよ】

【一覧表などもありわかりやすく解説】

 

色々な税金の本がありますが、この110ページほどにまとめられた本は非常にわかりやすく

ニシやんのように税金が苦手な人でも結構理解できます。

毎年購入しますが、色々なお客様に重宝されています。

もちろん今年バージョンなので、最新の情報が掲載されています。

取得、売却、すでに持っている、貸しているなど不動産に拘わるときは、知っていても損は

ございません。

知っておきたいという方は、ぜひご連絡ください。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

もちろん、東洋ハウジングで購入や賃貸などをしていない又はしない方でもOKです。

税金の本希望と言っていただければ、先着3名様にプレゼントさせていただきます。

是非ぜひご応募くださいませ!

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

住まいの売却の仕方がわからない時は!

【住まいの売却は出来るだけきれいに見えるように】

 

住まいを売却するにはは何から行えば良い?

住まいや土地を売却したい時、慣れてる方は良いのですが、初めての方だと何から行なえばいいか

迷われる方が多いと思います。

そんなお客様のために、簡単な手順をお伝えしたいと思います。

 

不動産業者に行くのに何を持って行けばよいか

売却希望の方は、まずこの質問からはじまります。

権利書や登記簿謄本、測量図などあげればきりがありませんが、まず、簡単に揃うもので見せて頂きたい

物がございます。

それは、固定資産税の課税明細書です。

松阪市であれば、毎年4月10日過ぎに市役所の資産税課から黄色の封筒にて届くものがあると思います。

(封筒の写真画像を載せようとしましたが、会社のものはたくさん記入してあったので掲載できません

でした。ごめんなさい)

土地は登記簿を見ればわかるのですが、建物がある場合は未登記の建物もあるため、登記簿では記載さ

れていないものもあるが、固定資産税評価証明書なら未登記部分も掲載されているので、わかりやすい

と思います。

ですから、何を持って行けば分らない場合は、とりあえずこの課税明細書(松阪市は黄色の封筒の中身)

を持ってきていただければ、大体の事は分かります。

 

実際は土地や建物を拝見してみないとわからないと思います

 

次のステップとしては、実際の物件を見せて頂き、土地の形状や状態、建物の状態を判断して以前の取引

事例や路線価など色々な関係から査定行為に入ります。

その査定金額を売主に伝え、その価格を参考に売主様にて価格を決定していただきます。

建物は、まずは築年数を考慮して、使用された具合をチェック!

それで価格を決めますが、やはり築年数があまり経過していて、実際問題解体しないとどうにもならない

建物だと解体費用だけマイナスとなります。

売主様で解体しても買主様で解体してもどっちにしろお金はかかりますからね。

こんな感じで売却に向けて進みます。

また、わからない点などあれば、何なりとお問い合わせ下さい。

東洋ハウジング売却お問い合わせ電話

0598-29-1155

メールでも受付

売却お問い合せ東洋ハウジングメールアドレス

toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

ご連絡お待ちしております。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

 

 

建物解体後に必ず行わなければいけない事

【高町のハローワークの4階にある法務局】

 

最近多い古家の解体

遠方にお住いの方が、自分の田舎を相続する例が最近非常に多いと思います。

その時、もう田舎に戻る予定がないなどで、解体して売却をしたいという方が増えています。

その過程で、解体後の建物の登記を消すことをお忘れの方も多いようです。

建物滅失登記

土地・建物は通常所有権を付けてあります。

その所有権を建物が無くなれば滅失させなければいけません。

ではどのように建物滅失登記を行うかですが、手っ取り早いのは、土地家屋調査士に依頼する事

です。ただし、お金はかかります。なかなか平日に時間の取れない方は、依頼されることをお勧

めいたします。

もちろん、自分で行うこともできます。

そんな時は法務局のホームページの

建物滅失登記申請書

☝ここを参考にして下さい☝

パソコンを使える方で、時間のある方なら安価で申請を行なえます。

しかし、作った申請書を一度法務局に持っていき、担当官に相談することをお勧めいたします。

ちなみに、松阪地区なら

津地方法務局松阪支局

☝Google地図☝

ここの4階に御座います。訪れてみて下さい。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

誰でも騙されたくない不動産取引

【知ってますか!全国どこの土地でも所有者を調べることができます】

 

『全部事項証明書』と言うものをご存知ですか!

昔風に言うと『登記簿謄本』です。

今は、全部事項証明書と言うのですが、どういうものかと言うと、土地や建物の所有者が調べられたり、

その土地・建物の所有権についてる権利や所有権以外についてる権利などが掲載されている証明書です。

 

誰の所有かがすぐにわかるもの

 

・隣りの土地の所有者がわからない・・・

・個人的に土地や建物を取引するが、権利関係は大丈夫な土地だろうか・・・

・担保などがどのくらいついてるのだろうか・・・

など、土地の権利関係などは、現地には書いてないので全然わからないですよね。

そこで、誰にでも、どこのものでも、1通申請手数料600円払えばだれでも取得できます。

まず、『誰の所有かを調べたい』『この土地が本当に売主と言う人の所有だろうか』などは

この全部事項証明書の『権利部(甲区)(所有権に関する事項)』を確認すればわかります。

ちなみに松阪地区の法務局は

『津地方法務局 松阪支局』です。

ここの4階です。

場所は

Google地図

☝クリック☝

 

その土地建物は本当に購入して大丈夫?

 

その土地の事を調べる時に、ここに差し押さえなどもあれば掲載されています。あれば場合は

要注意です!

それから、借入れなどを示す担保設定があるかどうかは『権利の部(乙区)(所有権以外の権

利に関する事項)』欄を見ます。

担保設定で気を付けたいことは、購入して担保が抹消できるかということです。

これは、ここに記載されている金融機関に売主と一緒に出向き確認すればOKです。

購入しても担保設定が消えない場合もありますのでご注意を!

 

不動産購入は、わからないことが多いです

 

このように不動産は現地を見ているだけではわからないことが非常に多く、トラブルも多いと

思います。

最近で言えば、大手ハウスメーカーもトラブルに巻き込まれる事件がありましたね。

実際、東洋ハウジングにも日々の色々な相談の中で、自分たちで取引をしたいけどどうすれば

・・・や全部事項証明書の見方など様々な相談があります。

安全な取引の為に、信頼できる『宅建業者』などにご相談されることをお勧めいたします。

もちろん、東洋ハウジングでもご相談承ります。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

トラブルのない、安全な不動産取引を!

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

 

捨てるにはもったいない大型家具の再利用方法!

【大きくて引っ越し先に持っていけない大型家具】

 

最近、相続した住まいの売却、または親族が施設などに行き売却しなくてなならなくなった住まいの

売却などを依頼されることが良くあります。

なかには、住んでいたそのま引っ越しをされたため、細かい生活備品などが残った住まいもございます。

見た目、まだ住んでるのと言う感じです。

そこまであるのはどうかとも思いますが、大きな家具などは捨てるのにも手間がかかると思います。

 

売却住まいの中にある大型家具

 

やはり乱雑に荷物があると、買主は少し遠慮して見学するので、室内のものは無いほうが良いと思い

ます。

基本的には小物は処分等をしてスッキリさせることをお勧めしますが、大型家具は結構厄介です。

失礼な話、誰が見てもゴミのようなものはダメですが、ちょっと傷があるが結構いい値段した代物な

ど、住まいの中にはいろんなものがありますよね。

 

なかなか運び出せな大型家具類

 

行き場所がないソファーや食器棚、ダイニングテーブルなど、まだまだ使えるのにもったいない・・・

なんて意見もあります。

こんな時は、売却依頼をしている宅建業者さんに相談してみてはいかがですか!

中古の住まいをお考えのお客様は、ちょっとでも出費を減らしたいとお考えのお客様も多いと思います。

そんな時、買主様も使える家具だよねって言っていただけるケースも結構ございます。

その後の話し合いですが、宅建業者が間に入り、家具等を譲り受けることはございます。

これを利用して、買主様にもらっていただく事もできますよ。

ただし、譲るときは色々な形で書類に残しましょう(譲り渡すものを明記して、わかりやすくし売主買

主双方が署名捺印するなど)

物が多いと、話が違うという事にもなりかねませんからね。

一度相談してみて下さい。

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

あなたにとっての土地のメリット・デメリットは何ですか!

【スマホでも大体の方位がわかるので最近は便利なものです】

 

数区画~数十区画、数百区画といろいろある分譲地ですが、同じ分譲地にも様々な坪単価があることをご存知ですか!

もちろん知ってる方も多いとは思いますが、結構なぜって方々も多いんです。

実際問題、よく値段の違いを質問されます。

同じ分譲地でも大体1~2万円程度坪単価が違う場合が多いと思います。

 

同じような場所でも方位により違う坪単価

 

土地にはどこでも方位があると思います。

東西南北、これがそうですね。

もちろん南東や北西などずれている場合も多々あります。

一方道路の場合、基本的には南道路を一番高く設定します。

これは、南側は日中の光が良く当たります。

と言うことは、南側の土地(道路が南側)は、日当たりのよい場所と言うことになります。

南に道路があることにより、南側の土地に空間を作らなくても勝手に日当たりが良くなります。

だから、南道路の土地は値段(坪単価)が高いのです。

(まれに同じ値段に設定されているところもございます)

次に高い設定が、東側が道路の場合。

これは、東は朝日が入るからです。

誰でも朝は気持ちよく迎えたいものです。朝が気持ちよいと、一日がうまく進みますからね。

このように朝日は好まれるお客様が多く、南道路の次に高い設定にする場合が多いです。

あと、北道路は先ほどの南道路と逆で、ご自身の土地で南側に空間を設けないと、その南側の土地の方

が、北寄りに建築されてしまうと、たちまち日当たりが悪くなります。

ちなみに、西道路もありますが、西道路は西日が入りますが、特に夏は西日は暑い為、嫌われるケースが

多いと思います。なので、大体北と西道路は同じくらいの坪単価になってるケースが多そうです。

 

角地は坪単価を高く設定されているところも多いです

 

次に角地。

南東の角地、北西の角地、南西の角地など様々な角地がありますが、角地が高いのは2方向が道路などで

圧迫感が少ないなどが理由です。

加えて、先ほどの日当たりのお話しです。南東の角地が朝は東からの朝日、日中は南側の日当たりと夕方

近くまで日当たりが良い場合が多いです。なので、必然的に一番金額が高くなるのは南東の角地と言うこ

とです。

諸説あると思いますが、このケースで坪単価を決めてることが多いと思います。

 

メリットもあればデメリットも!

 

しかし、角地や南道路・東道路だけが良いという事ではありません。

まず南道路のデメリット。

先程から坪単価の事をお話ししているように、坪単価が高いということは、デメリットでもあると思います。

(人により考え方は様々ですが・・・)

あと。角地は周りから見える範囲が多い為、見栄えを良くしたりする為、余計にお金がかかります。

また、2方にも道路があるとご近所より見られる場所も多くなるのでちょっとと言う声もあるのも事実です。

 

人により良いと思うところは様々

 

坪単価は、あくまで分譲業者などが一般的に良いと言われる日当たりなどを基準に勝手に決めた値段です。

自分はどのことを優先させるのかということをよく考えて、ご自身にあった土地選びをして頂きたいもの

です。パッと見だけで判断せず、夜や雨降りなど悪条件の時も見学をすることもお勧めいたします。

もしかしたら、晴れた日の日中ではわからない事も見えるかもしれません。

よく考えて、よく観察してからのご購入をお勧めいたします。決して安いものではありませんから!

しかし、よく考えて決めたら早いほうが良いと思います。

なぜなら、お客様が良いと思うところは、他のお客様も気に入ってる場合も多いからです。

土地は、まったく同条件のものはありません。世界に1つだけです。

判断に迷ったときは、東洋ハウジングにもご相談に来てください。

私どもの取り扱ってる土地でなくても大歓迎です。

東洋ハウジング☎0598-29-1155

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

買主様に安心していただける境界立会い作業

間もなく6月だというのに、連日の猛暑、まるで真夏のようです。

熱中症にくれぐれもご注意を!

 

【敷地の確認をします】

 

暑い中でも一番重要な立会いをします

 

土地引渡しの重要な境界確認。

売主から買主に土地売却のために重要な作業です。

昔の土地は杭やプレートなど敷地境界が不明確な場合がかなり多いと思います。

もちろん、きちんと境界のわかるものが入ってる場合もありますが、古くからの敷地は

ブロックだけだったり、垣根だけだったりなどケースは様々ですが、はっきりしたもの

が、無い場合もあります。

そんな時は、少しお金はかかりますが、土地家屋調査士などに依頼をし、ハッキリした

境界の確認を行い、境界杭や境界プレートなどを入れていただく事をお勧めいたします。

ちなみに金額は土地の大きさや形状、近隣住民の人数、道路などの調査の有無よります

が、道路などの境界立会いはしない場合で、通常の形状土地の大きさで約15万円~20万

円程度かと思われます(金額誤差ある場合がございます)

この立会いをすることにより、杭やプレートはもちろんの事、立ち会っていただいた近

隣住民の方々との写真や自治会長などとの写真なども買主様に渡すことができます。

遠い将来まで残るはっきりしたものを、買主様に渡すことにより、より安心していただ

けるかと思います。

売却をお考えのお客様、ぜひ、採用していただければと思います。

なお、東洋ハウジングでは、土地家屋調査士のご紹介なども行っております。

ぜひご相談ください。

東洋ハウジングTel 0598-29-1155

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

 

雨の中、リヴェール大津完了検査

とうとう雨、降りだしてきましたね。

予報通りなのですが、雨の予報は外れてほしいです(笑)

 

 

さて、そんな雨の中、本日

『リヴェール大津』の完了検査に行ってきました。

松阪市の担当者さんと、三重県の担当者さんに来ていただき、図面通り工事が行われているかの

最終確認です。

 

【雨の中皆さんで確認です】

 

はじめて公園を造りました(今回は造成面積が大きかったため)が、もちろん公園部分も検査委対象です。

 

【公園も図面通りかを確認】

 

側溝のグレーチングも開けて検査。

 

【もちろん、側溝のグレーチングなども開けて排水の調査をします】

 

排水も検査します。

 

【アスファルトの内部も検査】

 

アスファルトも部分的に抜き取っての検査です。

 

【高額そうな検査機器】

 

雨に濡れないようにビニールを被せてある、高額そうな検査機器です。

約1時間弱かけて検査が終了。

三重県、松阪市とも問題ないとの事でした。

このあと、今週末には検査済証の発行があり開発許可関係は、ほぼ完了です。

工事業者をはじめ、コンサル会社さん、測量士さんと本当によく仕事してくれました。

関係者の皆様、ありがとうございました。

まだ少しありますが、今後ともよろしくお願いいたします。

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

何もない納戸をウォークインクローゼットに!

今日はまるで初夏でしたね。

車に乗ってると、エアコンがいりました。

当分いい天気になりそうです。

 

 

さて、古い一戸建て借家などは納戸はあるのですがウォークインクローゼットは無いって

事がようくあると思います。

そんな時は・・・

 

【クロスに組んだハンガーパイプ】

 

こんな風に納戸をウォークインクローゼットに変形するのはいかがですか!

昔はタンスなどを入れる納戸を造りましたが、最近は納戸よりウォークインクローゼットが

好まれます。

この部屋は3帖スペースありますが、書斎のような納戸のようなスペースでした。

しかし、収納を少しでも増やすため、T型のパイプにプラスして奥にも横にハンガーパイプ

を設置。

これでかなりの洋服はかけれます。

下にはクリアケースなどを置いていただければ、収納力としてはかなりアップです。

難点は、窓が大きい為、衣類などが日焼けする可能性があります。

この窓は雨戸があるので、それを利用して普段は雨戸を閉めてもらいます。

雨戸がない場合は、カーテン(暗幕)などで代用することをお勧めします。

こんな風に収納スペースを増やすと、入居者の方には喜ばれますよ!

ぜひお試しください。

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

よく質問される事【土地の価格】

車を運転していると、冷房がいるくらいの気温でしたね。

明日も良い天気になるかな!

でも、黄砂や花粉がひどいようなので、要注意を。

 

 

さて、よくお客様から

『このあたりの土地の相場を教えて』

という質問をされることがあります。

 

【文面とは関係のない土地】

 

この質問、簡単に答えることは可能ですが、真剣に答えようとすればするほど難しい質問です。

なぜなら、土地の価格は様々な条件により異なることが多いからです。

たとえ隣り同士の土地でも、土地の大きさはもちろん、建物の有無、間口、道路の位置、高低差

など、様々な条件により異なります。

お客様としては、あまり詮索されたくないなど様々な理由があることはわかりますが、宅建業者

には、【守秘義務】と言うものももちろんございます。

なので、きちんとした相場を知りたい場合は、正確な情報をお伝えすることをお勧めいたします。

もし、その業者で取引をしない予定なら、その事も伝えたうえで質問されると良いと思います。

仕事にならなくても、親身になって教えてくれる宅建業者も多いと思います。

ちなみに東洋ハウジングも、仕事にならなくても大丈夫です。

相場だけでも聞きに来てください。

もちろん、正確な情報も忘れずに!

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

面倒な相続手続きをより早く、より便利に!

新元号、決まりましたね。

『令和』

なんだかいい感じの元号ですね。

平成もあと1ヶ月で終わりです。

少し寂しい気もしますが・・・。

 

 

さて、新聞の折り込みチラシにこんなものが入っていました。

 

【面倒な相続手続きをより早く、より便利に】

 

『法定相続情報証明制度』

画像のチラシにも書いてありますが、法定相続情報証明制度とは、

相続人が法務局(登記所)に必要な書類を提出し、登記官が内容を確認した上で、法定相続人

が誰であるかを登記官が証明する制度です。

この制度を利用することにより、相続登記、被相続人名義の預金の払戻しや相続税の申告など、

各種相続手続きで戸籍書類一式の提出の省略が可能になります(相続手続きで必要になる書類

は、各機関で異なりますので、必要な書類は提出先の各機関にご照会ください)

法務局は、次世代を担う子供たちのために未来につなぐ相続登記を推奨しています。

すぐに相続登記をした場合のメリットとしては

①不動産についての権利関係が明確になる。

②相続した不動産を売却しようとするとき、すぐに売却の手続をすることができる。

③不動産を担保に入れて住宅ローンなどを組むことができる。

など・・・。

相続登記をしないで放っておいた場合のデメリット

①相続が2回以上発生してしまうと

・誰が相続人となるのか調査に時間がかかる。

・相続登記の手続き費用や手数料が高額になる場合がある。

②相続の手続きに時間が掛かると

・相続した不動産をすぐに売却することができない。

・ローンを組むときにすぐに担保に入れることができない。

・不動産の適切な管理が困難になる。

③不動産の管理が困難になると

・所有者不明の土地や空き家などが増え、環境が悪化するなどの社会問題が発生する。

です。(津地方法務局チラシ参照)

相続登記の手続きについては

法務局のホームページ

未来につなぐ相続登記

☝クリック☝

を参考にして下さい。

ちなみに、松阪市地区の法務局は

津地方法務局 松阪支局 0598-53-1503です。

松阪支局

☝クリックしてみて下さい。

今、相続は関係ない方も早めに知識を入れておくだけでも、将来役に立つと思いますよ。

ぜひお試しあれ!

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

法律が絡む悩みについて

早いもので、今月もあと半月です。

来月には新元号も発表されます。

次の時代はどんな時代になるんでしょうか!

楽しみですね。

 

 

さて、最近法律に関する相談を受けることが多々あります。

 

【法律は難しいですね】

 

不動産に関する事は、宅建業者なので回答させていただく事も多いのですが

不動産以外でもよく相談を受けます。

そのままわかることは良いのですが、かなり難しい事もあります。

んな時、よくご案内させて頂くのが、全国にある

『法テラス』

です。

正式名称は

『日本司法支援センター』

です。

法テラスとは、全国どこでも法的トラブルを解決するための情報やサービスを

受けられる社会の実現という理念の下に、国民向けの法的支援を行う中心的な

機関です。

住環境の事はもちろん、借金問題や消費者被害、相続関係、夫婦男女関係、労

働関係など様々な法的トラブル解決のための総合案内所です。

現在トラブルがあり、どういう事をして進めていけば解決になるのか分らない

時は、相談してみて下さい。

問題解決の道案内をしてくれると思います。

法テラスホームページ

法テラス三重ホームページ

法テラス三重電話番号 050-3383-5470

法テラス三重所在地 津市丸之内34-5 津中央ビル

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

境界立会いのの大切さ

この時期、黒い車は洗車してもすぐに大変なことに・・・。

そう、花粉です。

花粉症では無いニシやんですが、洗車後すぐに車に黄色い粉が付いてきます。

少しがっかりですね。

早く花粉の時期が終わればいいのですが。

 

さて、本日昼から売却予定のお客様の土地の境界立会いがありました。

 

【結構時間のかかる立会い、でも大事な立会い】

今日の物件は、敷地が広いので、画像に移ってる方々以外にも7名程度

いらっしゃいました。

ぐるり1周するのに、約1時間半程度。

すぐに決まるところもあれば、皆さん、先代の時期に購入という方が多

く、大体しかわからないというところも多いようです。

そんな時は、土地家屋調査士が中心になって、関係者の話しを伺います。

そして、関係者皆さんが納得する位置で決めていきます。

道路もありましたので、市役所の方も2名ほど来ていただいておりました。

あと、重要な方が自治会長さんです。

自治会長には、最初から最後まで写真や話しにも入っていただき、本当に

ご苦労様でした。

しかし、こうする事により、末代まで敷地の境界が守られます。

もし、杭など現場のしるしが無くなっても、今の測量技術により復元が簡

単に出来ます(少しお金はかかりますが・・・)

立会いは主催者(今回だと売主)だけの問題ではなく、近隣の方々皆さんの

問題です。

自分の敷地を主張して頂くためにも、境界立会いにはご協力と、ご自身の土

地も境界立会いすることをお勧めいたします。

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

最新記事

カテゴリー

アーカイブ