気を付けたい不動産取引

昔と建築基準法などが変わってる時も

以前もブログに書きましたが、最近昔の住まいや相続した住まいの売却を相談されることが多々あります。

そこで、気を付けたいのが以前は建築するのに問題なかったところでも、今後の再建築には少し問題が発生

しているところもあります。

他に申請や許可がいる場合も

基本的に、今の建物が合法で建てたものなら、今後も再建築ができるところがほとんどです。

しかし、建築確認申請のみで建てれたところが、再建築には、ほかの申請や許可が必要な場合もあります。

先日ご相談いただいたお客様も、以前はそれほど問題なく建てれたところが、今再建築しようとすると、建

築確認申請前に、許可が必要になることろでした。

しかも、その許可には費用が発生します。許可用紙の手数料はもちろん、測量代や登記代など余分にかかる

ようです。

今回は、売却の相談だったので、売却時に買主にもこのことを理解していただく必要があります。

そうすると、もちろん価格にもかかわってきます。

直接的な個人売買も良いのですが、このように調べないとわからない事も多いので、ぜひ宅建業者に依頼す

ることをお勧めいたします。

もちろん、松阪市や近郊なら東洋ハウジングでもご相談承ります。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail(24時間受付) toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

分かりにくい不動産取引です。ぜひ慎重にお考え下さい。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

境界立会いのおすすめ

あると必ず役に立ちます

【後世まで残る境界プレート】

【後世まで残る境界プレート】

古い敷地などは、どこまでが自分の敷地なのかがわからない事が多々あります。

そこで役に立つのが、この境界プレートなどです。

売却する場合は、いれてもらうことをお勧めいたします。

少しお金をかけてでも設置したい境界プレートや杭

土地家屋調査士に依頼をし、境界の目印になるものを入れて頂くと、お金がかかります。

敷地の形などにより金額は変わると思いますが、大体10万円~20万円程度です。

本来、地積更正登記(境界を決めるだけじゃなく測り直し面積も正確なものに変える)も行えると一番いい

のですが、お金は数倍かかります。

なので、土地取引には少なくとも境界立会いをお願いしております。

そうすることにより、境界プレートや杭など後世に残るものができ、取引後に所有者が変わっても自分の敷

地がどこまでなのかが明確になり、売主も買主も安心して取引が行えます。

トラブルの無い安心した取引が、みんなが求めているものだと思いますので、ご協力よろしくお願いいたし

ます。

もちろん、境界立会いの見積もりはとっていただき、正確な値段を把握したうえで行うことをお勧めいたし

ます。

なお、松阪市やその近郊なら東洋ハウジングでもご協力させて頂きます。っていっても東洋ハウジングでは

もちろん出来かねますので、ご紹介のみですが・・・。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail(24時間受付) toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

ぜひ、東洋ハウジングにもご相談ください。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

売却したい住まいの壁に穴があるときは

クロス張りなら簡単に張り替えれます

よく、クロス張りの壁にピンポン玉程度の穴が空いていることがあります。

壁の下地がプラスターボードだと、硬いものをぶつけてしまうと穴は簡単に空きます。

そんな時は、壁の一面を張り替えることをお勧めいたします。

見た目って大事ですからね

あまり大きな穴は壁クロスだけで貼替は出来ませんが、小さな穴(ピンポン玉程度)なら

張替は可能です。

穴の部分だけの補修も可能ですが、築年数にもよりますが、クロスが汚れている場合だと

補修部分が目立ちます。

そこで、穴が空いた壁一面をわざと違う色や違う柄のクロスで張り替えます。

周りのクロスがシンプルな色なら一面を濃い目の色に!

周りのクロスが濃いめのクロスなら一面をシンプルなものにすると、流行りのアクセント

クロスになったりします。

そうすることで、少しお洒落になったりもします。

余りにも汚れてるクロスだとこの方法は使えませんが・・・。

住まいの売却は、ちょっとでもよく見えるように工夫したほうが早く売れます。

東洋ハウジングでも提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

ちょっとしたクロスの貼替なら、殆どお金もかかりませんからおすすめです。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

不動産売却で宅建業者に相談に行くときは!

売却の話をさせて頂く時にまず知りたい事

売却時の相談で、何を持って行けば良いですかとよく言われますが、まず業者として

知りたい事が正確な地番や面積です。

それが正確に素早くわかるものは、固定資産税・都市計画税納税通知書です。

登記簿・登記済み権利書だけでは乗ってない事もある

【売却時にこれを見るとある程度のことがわかります】

【売却時にこれを見るとある程度のことがわかります】

登記簿や登記済み権利書などでは掲載されていない事もあります。

土地はまずありませんが、建物などは未登記建物というものがあります。

その名の通り、登記簿や権利書は登記されたものしか存在しません。

最近の建物などは少ないですが、昔の建物などはよく未登記のものもあります。

基本的に役所より発行される固定資産税・都市計画税納税通知書には、この未登記建

物なども掲載されています(たまにない場合もありますが)

ですから、この固定資産税・都市計画税納税通知書をみれば、大体のことが把握でき

ます。

売却のご相談等の場合は、この固定資産税・都市計画税納税通知書を見せて頂けると

よくわかります。

実際には、これをもとに色々調べてみないとわかりませんが、宅建業者に売却の相談

をされる場合は、まず固定資産税・都市計画税納税通知書を持参されることをお勧め

いたします。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

住まい購入者が気になるところ

購入者からよく聞かれること

新しい中古住宅か古めの中古住宅かにかかわらず、買主によく聞かれることは、リフォームや

補修箇所を工事する場合、『いくらかかりますか?』という言葉です。

誰でも、気になることですよね。

リフォームの内容は人それぞれだけど、補修したいところは大体同じです

水廻りなど、リフォームしたいところは予算の都合などから人によって違いますが、雨漏りや

白蟻予防工事などの補修的なところは皆さんが気になるところです。

売却物件が空き家なら買主さんはじっくり見たりもできますが、入居中の住まいを売却する場

合は、買主さんも遠慮がちに見学される方も多いのです。

ですから、売主さんで事前にチェックすることをお勧めします。

特に、パッと見てわからないところなどです。

もちろん、細かいところはもしかして売主でもわからないところもあるかもしれません。

なので、時間を見つけてご自身での調査をして報告をして頂けると買主は助かります。

事前にどこを直せばいいのかがわかると、費用の段取りもしやすいかと思われます。

床のふわつきやクロス飲めくれなどもチェックです。

そして、買主さんにお伝えすることをお勧めいたします。

一見、売主の不利になるような事ですが、購入後にトラブルに巻き込まれるよりすっと良いか

と思います。

売主・買主の信頼関係が一番大切かとおもまれますので、ぜひお勧めいたします。

もし、チェック箇所などがわからない時は、東洋ハウジングでもご説明させて頂いております。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

より詳しく調べたい場合は、建物状況調査という方法もございます。

建物状況調査の基本的な内容

ぜひ、ご相談ください。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

売却時、住宅検査(インスペクション)のすすめ

安心と信頼の証

住まいを売る時、買う時、安心と信頼を求める方が非常に多くなってきました。

誰でもトラブルは嫌です。

安心して信頼して取引したいものです。

建物状況調査という安心・信頼

少し前から宅建業者が媒介(売る為・買う為の契約)業務を受けるの当たって、建物状況調査の斡旋を

おススメまたは説明することになっています。

おススメする理由としては、

①売却後のトラブルを未然に防ぎます

②ほかの住宅との差別化で選ばれる住宅に

です。

第三者のプロの検査員によって調査を行います。

さらに、調査後、既存住宅売買かし保険の基準に適合している住まいなら、買主には既存住宅かし保証

が利用可能です(別途費用が掛かります)

さらに、住宅取得時の税制優遇もございます。

検査のポイントとしては、

①プロの検査員が検査を実施

②国土交通省が定めた基準にのっとり詳細に検査

③現場写真やチェックシートをわかりやすくまとめた報告書にてご報告

 

【安心と信頼の建物状況調査(インスペクション)】

【安心と信頼の建物状況調査(インスペクション)】

もちろん東洋ハウジングでもご紹介させて頂きます。

もっと詳しく、冊子等にてご説明させて頂きます。

もちろん、費用等は事前にお見積りいたします。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

ジャパンホームシールド株式会社

👆クリック👆ジャパンホームシールド株式会社ホームページ

売っても安心、買っても安心の住宅検査(建物状況調査)をぜひご検討ください。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

住宅用火災警報器設置しましたか!

売却住まいも住宅用火災警報器の設置が必要です

消防法及び市町村条例により、全ての住まいに住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。

住まいの売却をお手伝いさせて頂く時に、警報器が設置されていない住まいもございます。

必ず、住宅用火災警報器を設置しましょう。

家のどこに取り付ければいいの?

市町村条例により異なる場合もございますが、松阪市の場合は階段の天井付近、住宅内の寝室にあたる部屋への

設置が必要です。

警報器には煙式と熱式があり、階段や寝室には煙式が必要です。

あと、推奨箇所として台所があります。

台所は熱式が必要です。

警報器は電池タイプのものならホームセンターなどに2~3千円から販売されています。

設置も天井や壁の天井付近に容易に取り付けできます。

取扱説明書をよく読んで、正しい位置に取り付けて下さい。

三重県のホームページにも掲載されています。

三重県ホームページ

👆クリック👆

それでもわからない場合は、東洋ハウジングに遠慮なくお問い合わせ下さい。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

売却予定の住まいにも必ず設置願います。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

売却看板は無料で取付します

看板設置は無料で行います

【不動産売却にあたって】

【不動産売却にあたって】

不動産を売却する際に、看板を設置したり、インターネットに掲載したりして販売活動を

行ないますが、基本的にこの行為は無料で行います。

不動産売買は成功報酬なので、売れなければ手数料は基本的には掛かりません。

 

お金がかかる場合もございます

但し、別途報酬がかかる場合もございます。

例えば、依頼された物件を特別に広告に掲載したり、インターネット広告に特別に掲載し

たりする場合は、別途費用が掛かる場合もございます。

あと、売買を行う為に、遠方に行かなければならないなど特別な理由がある場合も実費や

日当等が必要になる場合もあります。

別途料金は、各不動産業者によるところもあるので、必ず担当者など各業者に確認するこ

とをお勧めいたします。

ちなみに、東洋ハウジングでは、写真のような看板はもちろん、インターネット広告も通

常の掲載内容なら無料でさせて頂きます。

売買の作業も、取引価格によりますが松阪市近郊の物件で、売主が県内もしくは三重県近

隣なら実費や日当など別途費用無しで出張させて頂いております。

(遠方の場合はご相談させて頂いております)

こんな場合はどうなの?って時は、直接、東洋ハウジング西岡までお問い合わせ下さい。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

もちろんmailでも受け付けております。

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp (24時間受付中)

もちろん、ご相談は無料で、秘密厳守です。

お待ちしております。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

売り物件を売却依頼するときは!

物件近くの地元の宅建業者に依頼することをお勧めいたします

最近、売りたいお客様のご相談がよくあります。

しかも、結構、遠方のご相談もあります。

あまり遠いと地域のことなどわからない事が多く、売却も難しくなると思います。

当たり前ですが物件のことをよくわかっていたほうが早く売れる

地元の場合は、物件のことや周りのこともよくわかってる為、非常に売りやすいと思います。

購入者への説明もスムーズだし、調査に行くのもすぐに行けるしと良いことだらけです。

東洋ハウジングでも松阪市だけじゃなく、松阪市近郊は売却依頼を受けるのですが、あまり遠いと

よくわからない事も多い為、丁重にお断りさせてもらうことがあります。

松阪市近郊、特に三重高通り周辺は得意エリアですので、お問い合わせ下さい。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

売却物件が売主様の遠方の場合、どこにお願いすればよいかわからない事もあると思います。

その時は、

全国宅地建物取引業協会』の会員を調べてみてはいかがでしょうか!

もちろん、東洋ハウジングも協会員です。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

今後の不動産売却に必要になるだろうこと

【プロが見ると目に見えないところまでわかる】

【プロが見ると目に見えないところまでわかる】

【プロが見ると目に見えないところまでわかる】

【プロが見ると目に見えないところまでわかる】

売主の責任として売却物件をより把握すること

以前から物件状況調査というものはありましたが、今後、より調査と把握が必要になってきます。

建物には、目で見てわからない部分も多くあります。

その見えない部分を調査してくれるものが物件状況調査です。

物件状況調査のすすめ

この物件状況調査は、資格を有するプロの検査員が、目視や機械等による計測を行い、物件の状況を

教えてくれるというシステムです。

もちろん、費用は掛かります。

建物の大きさ等にもよりますが、目安として7~8万円程度です。

なぜ今この調査を進めるかというと、今後ますます売主としての物件の把握や、買主への説明が問わ

れることになってくるという事です。

例えば、雨漏りですがしっかりわかる雨漏りもあれば、わからない程度の小さな雨漏りもあります。

これからは、このような一般には分からないようなものをプロに見つけてもらい、売主が把握して買

主に伝えておくという事も大事になってくると思います。

そのためにも、物件状況調査をお勧めいたします。

もちろん、東洋ハウジングでもそのお手伝いをさせて頂きます。

実際の物件状況調査は弊社ではできないので、調査の段取りなどをお手伝いですが!

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

誰でも、トラブルは避けたいですからね。

ご自身の物件をしっかり把握して、トラブルの無い取引を行ってください。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

売却不動産の中に残る家具等はどうする??

【売却不動産に残る古い家具】

【売却不動産に残る古い家具】

売却時によくご相談のある必要のない家具等

相続不動産などでよく相談されるものが、室内に残る家具など。

片付けに行く時間もないし、大きくて大変です。

こういう場合は、宅建業者に相談してみましょう。

アンティーク調の家具は売れる場合も

なかなか少ないですが、アンティーク調の家具は、それ自体を飼ってくれる場合

もあります。

一般的に流通しているような家具は、なかなか買い取ってはくれません。

それどころか、粗大ごみとして撤去・処分にお金がかかります。

建物を解体する場合は、解体業者が一緒に壊して片付けてくれる場合もあります。

また、土地付建物として売却の場合は、便利屋さんなどで撤去・処分を有料で行っ

てくれるところもあります。

ほかにも、ちょっとした家具で使えそうな物なら、売却不動産と一緒に買主に譲る

という方法もあるかもしれません。

もちろん、松阪市近郊の不動産売却に伴う家具等のご相談なら東洋ハウジングでも

承ります。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp  (mailは24時間受付)

このように、売却に伴う事なら宅建業者にご相談されることをお勧めいたします。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

最新記事

カテゴリー

アーカイブ