土地の面積が大幅に異なるときは

昔からの土地の場合はよくあります

相続などで土地を取得した場合、土地の面積が実際の面積(実測面積)と、登記の

面積が違う場合がございます。

特に、昔からの土地など古くからの登記内容の場合はよくあります。

この場合、登記簿の面積で売買すること(公簿売買)も、実測面積で売買すること

もどちらも可能です。

しかし、実測面積の場合は、その根拠が必要です。

地積更正登記を行ってからの売却

では、どんな根拠が必要かというと、自分たちで行った測量などでは信ぴょう性に

かけるので、難しいかと思います。

実測面積の場合は、土地家屋調査士などに依頼をし、地積更正登記を行います。

地積更正とは、登記簿の地積(土地の面積)が測量した実際の面積とは異なる場合

に、登記簿の内容を修正します。

土地区画整理など行われていない古い土地は、昔の測量記録が基礎になっているた

め、今の測量技術で測量しなおすと、地積(土地の面積)が異なることも多々あり

ます。

地積更正登記を行う場合は、測量をしなおす前に隣地所有者や行政(市役所など)

との境界立会い等もあり、境界確定図などの作成もあり結構な費用がかかります。

土地の大きさや測点、境界確定に要する費用などにもよりますが、40~50万円前後

必要となることもございます。

ですから、その費用をかけてでも地積更正登記を行ったほうが良いかどうかの判断

は必要です。

地積更正登記を行うと、近隣との境界立会いの記録や境界杭はもちろん、地積も完

全なものになります。ですから、取引(売買)もしやすくなるのでお勧めですが、

費用がかかることも現実です。

【境界杭】

【境界杭】

【境界プレート】

【境界プレート】

もし、地積更正を行わない場合の取引でも、最近は境界立会いだけは費用を出して

行ない、境界プレートや杭を入れてもらいます。

取引を行う相手(買主)も地積更正登記が行われているほうが、購入しやすくなる

と思います。

土地家屋調査士に知り合いがいらっしゃる場合は良いのですが、いない場合松阪市

近郊なら東洋ハウジングでもご紹介させていただきます。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

是非ご相談ください。

より安全で安心な取引を行う為に、地積更正登記をお勧めいたします。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

相続不動産の有効活用!

相続不動産はどうすることが一番いいのか?

最近、古家付きの土地を相続により取得するケースが多くなってきています。

東洋ハウジングでも遠方にお住いのお客様が、相続などにより取得した土地の相談が多く

なりました。

そんな時、第一に考えるのは売却だと思います。

しかし、売ってしまえば一時金にはなりますが、それで終わってしまいます。

貸すという選択肢もあります

売ってしまえばそれで終わりですが、貸すという事もあると思います。

しかも、貸し方には色々ございます。

1つは建物が建ってる場合、住まいとしてそのまま貸す方法です。

しかし、相続物件の場合、住まいがかなり古い場合も多くリフォームするだけでもまとま

ったお金がかかったりします。

そんな時は、駐車場などはいかがですか!

駅などの公共交通機関が遠い場合は、難しいかもしれませんが、駅近物件なら解体して駐

車場も良いと思います。

昔からある月極め駐車場でも良いですし、最近流行りのコインパーキングでも良いと思い

ます。

【初期投資は必要ですが効率の良いコインパーキング】

【初期投資は必要ですが効率の良いコインパーキング】

主要駅周辺なら、地方都市の田舎でも駐車場は結構不足気味です。

実際、松阪駅周辺のコインパーキングは常時満車が多いと思います。

しかし、あまり駅から離れると田舎は難しいと思います。

駅まで徒歩5分少々だと思います。

都会は土地がないので、徒歩20分程度でも良いかと思われますが、松阪駅周辺だと徒歩10

分でも少し遠いと感じられそうです。

土地の形や前面道路幅員にもよりますが、コインパーキングなら少し小さめの土地50~60

坪でも可能な場合もあると思います。

都会のようにかなり儲かるとはいきませんが、ちょっとした副収入になるかもしれません。

ただし、アスファルト舗装やコインパーキング設備など初期投資は必要です。

そして、駐車料金回収や駐車場の点検(ゴミ拾いや雑草手入れ)など、管理はこまめに行な

うことをお勧めいたします。

汚くしていると、お客様に嫌われますからね。

松阪市周辺なら、東洋ハウジングでもこのような相談もさせて頂いております。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

折角相続した不動産をしっかり有効活用することも良いと思いますよ。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

狭あい道路は助成金制度もあります

狭あい道路とは

そもそも狭あい道路とは何だろう・・・という方も多いと思います。

狭あい道路とは、建築基準法において道路の幅が4m以上で定められています。

しかし、皆さんの周りにも道路の幅が4m未満の道路もたくさんありますよね?

もしかしたら、売却しようと思ってる土地も狭あい道路かもしれません。

そんな幅4m未満の道路で、市が指定した道路を『狭あい道路』と呼びます。

『道路』と敷地

ご自身の家を想像してみて下さい。その家の敷地に面して必ず道路があります。

これを『接道の義務』といい、建物を建てる敷地には必ず道路に面していないと

いけないと建築基準法で定められています。

ここでいう道路とは、先ほど説明した幅4m以上のものです。道幅が4mあれば緊

急車両も問題なく駆けつけることができます。

『狭あい道路』と敷地

狭あい道路は市が指定した幅4m未満の道路です。この狭あい道路に面した敷地で

は、そのまま新たな建物を建てたり、建て替えることができません。

道路の中心から2m敷地を後退していただく事で、新たに建てたり、建て替えたり

することができるようになります。

狭あい道路に面するそれぞれの敷地が、道路の中心から2m後退することで、将来

的に道幅を4mに広げることを目指しているのです。

助成金もある狭あい道路整備事業

色々説明してきましたが、狭い道路を幅4mに広げるために、後退(セットバック)

してもらった敷地を市に寄付していただき、市が道路として整備する事業が

『狭あい道路整備事業』です。

敷地を後退していただく事で、将来的に道幅4mの道路となります。

しかし、敷地後退していただくためには費用がかかり、とても簡単といえるもので

はありません。

狭あい道路整備事業は、そんな後退用地を市に寄付していただくために、様々な助

成を行うものであります。

また、後退用地に関しては市が整備を行い、管理していきますので、より皆様の負

担が軽減されることとなります。

詳しくは、松阪市のホームページ狭あい道路整備促進事業

を参考にして下さい。

助成金の事も掲載されていますよ。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

不動産購入は悪い条件の時も見るべきです

悪い天候の時などによくわかる物件

基本的に不動産の見学は、だれでも晴れた日のほうが良いと思います。

特に中古住宅などの室内は、晴れたときにしかわからない事も多いと思います。

但し、悪天候の時や夜なども近隣のも含めてみることをお勧めいたします。

悪天候や夜間などは違う景色が見えてくることも

室内が暗いと見たいところも十分に見られない事が多いので、基本的な見学は、

晴れたときの午前中か昼過ぎくらいをお勧めいたします。

天候の悪い日や夕方、ましてや夜などは見過ごしてしまう事も多いと思います。

しかし、不動産購入となると近隣の事や地域の事なども気になると思います。

なので、外の見学は基本的に自由にできると思いますので、夕方や夜、そして雨

の日なども訪れてみることをお勧めいたします。

特に、今もその地区にお住まいの方はよくご存じなので良いと思いますが、同じ

市内でも違う地域から引っ越しされる方や、市外や県外から購入希望の方には、

時間の許す限り見てみることをお勧めいたします。

あまり遠い方は、その地域に友人知人がいらっしゃったら、少し無理を言ってお

願いすることも良いかも・・・。

休日の昼間にはない光景が見えることもあるかもしれません。

誰でも、購入してから後悔したくないですからね。

しかし、近隣をあまりうろうろしていると怪しまれるので、ほどほどにしておい

て下さいね。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

使われていない土地の有効活用

相続不動産はどうすることが一番いい?

最近、古家などを相続により取得するケースが多くなってきています。

東洋ハウジングでも遠方にお住いのお客様が、相続などにより取得した土地の相談が多くなりました。

そんな時、第一に考えるのは売却だと思います。

しかし、売ってしまえば一時金にはなりますが、それで終わってしまいます。

貸すという選択肢もあります

売ってしまえばそれで終わりですが、貸すという事もあると思います。

しかも、貸し方には色々ございます。

1つは建物が建ってる場合、住まいとしてそのまま貸す方法です。

しかし、相続物件の場合、住まいがかなり古い場合も多くリフォームするだけでもまとまったお金がかかったり

します。

そんな時は、駐車場などはいかがですか!

駅などの公共交通機関が遠い場合は、難しいかもしれませんが、駅近物件なら解体して駐車場も良いと思います。

昔からある月極め駐車場でも良いですし、最近流行りのコインパーキングでも良いと思います。

【初期投資は必要ですが効率の良いコインパーキング】

【初期投資は必要ですが効率の良いコインパーキング】

主要駅周辺なら、地方都市の田舎でも駐車場は結構不足気味です。

しかし、あまり駅から離れると田舎は難しいと思います。

駅まで徒歩5分少々だと思います。

都会は土地がないので、徒歩20分程度でも良いかと思われますが、松阪駅周辺だと徒歩10分でも少し遠いと感じ

られそうです。

土地の形や前面道路幅員にもよりますが、コインパーキングなら少し小さめの土地50~60坪でも可能な場合もあ

ると思います。

都会のようにかなり儲かるとはいきませんが、ちょっとした副収入になるかもしれません。

ただし、アスファルト舗装やコインパーキング設備など初期投資は必要です。

そして、駐車料金回収や駐車場の点検(ゴミ拾いや雑草手入れ)など、管理はこまめに行なうことをお勧めいた

します。

汚くしていると、お客様に嫌われますからね。

松阪市周辺なら、東洋ハウジングでもこのような相談もさせて頂いております。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

折角相続した不動産をしっかり有効活用することも良いと思いますよ。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

売却看板は無料で取付します

看板設置は無料で行います

【不動産売却にあたって】

【不動産売却にあたって】

不動産を売却する際に、看板を設置したり、インターネットに掲載したりして販売活動を

行ないますが、基本的にこの行為は無料で行います。

不動産売買は成功報酬なので、売れなければ手数料は基本的には掛かりません。

 

お金がかかる場合もございます

但し、別途報酬がかかる場合もございます。

例えば、依頼された物件を特別に広告に掲載したり、インターネット広告に特別に掲載し

たりする場合は、別途費用が掛かる場合もございます。

あと、売買を行う為に、遠方に行かなければならないなど特別な理由がある場合も実費や

日当等が必要になる場合もあります。

別途料金は、各不動産業者によるところもあるので、必ず担当者など各業者に確認するこ

とをお勧めいたします。

ちなみに、東洋ハウジングでは、写真のような看板はもちろん、インターネット広告も通

常の掲載内容なら無料でさせて頂きます。

売買の作業も、取引価格によりますが松阪市近郊の物件で、売主が県内もしくは三重県近

隣なら実費や日当など別途費用無しで出張させて頂いております。

(遠方の場合はご相談させて頂いております)

こんな場合はどうなの?って時は、直接、東洋ハウジング西岡までお問い合わせ下さい。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

もちろんmailでも受け付けております。

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp (24時間受付中)

もちろん、ご相談は無料で、秘密厳守です。

お待ちしております。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

土地を購入する時の注意点

知っておかないと損します

よく、田んぼなどを直接購入する話を聞いたり、相談されたりしますが、土地購入など不動産に慣れてる

方は良いのですが、知らずに買うと損することが多々あります。

宅建業者などが販売している、開発等の許可を受けたところは、基本的にすぐお家を建てられるので良い

のですが・・・。

見た目だけではわからない点も!

農地法などで宅地に変わらないところや、建築基準法・都市計画法などで建築できないところもあります。

宅建業者が間に入ってる場合は良いのですが、一般の方との直接取引は、お互いがわかっていない場合も

あり、特に危険です。

その他にも、給水排水のライフラインの問題です。

電気は、よほど山奥などでなければ電力会社が電柱を引込んでくれますが、給水、排水は場合によっては

自己負担となることがあります。

給排水は、本管が土地の前まで来ていないと自己負担になるときがあります。

道路を割って給排水管を引込んでくるのには、数百万円単位で掛かるときもあります。

雨水排水なども必要です。

土地の周りに側溝などがあればいいのですが、なければこれも引込みの必要になる場合も。

もし個人間での直接取引を行う場合は、必ず市役所や役場、区役所などの建築開発課や、建築課、上下水

道課、農業委員会などの行政にて確認が必要です。

折角安く土地を購入しても、建築できなかったり、建築する前に多額のお金がかかってりしたら意味が無

いですからね。

もし、それでもわからない場合や不安がある場合は、必ずプロ(宅建業者)に依頼することをお勧めいた

します。

契約や購入してしまってからでは遅いので、必ず、契約前に相談されることをお勧めいたします。

松阪市やその近郊なら、もちろん東洋ハウジングでもご相談承ります。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

(mailは24時間受付)

お気軽にご相談ください。

誰でも騙されたくはないですからね。

 

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

 

無料で看板取付けます

看板設置は無料で行います

【不動産売却にあたって】

【不動産売却にあたって】

不動産を売却する際に、看板を設置したり、インターネットに掲載したりして販売活動を

行ないますが、基本的にこの行為は無料で行います。

不動産売買は成功報酬なので、売れなければ手数料は基本的には掛かりません。

 

お金がかかる場合もございます

但し、別途報酬がかかる場合もございます。

例えば、依頼された物件を特別に広告に掲載したり、インターネット広告に特別に掲載し

たりする場合は、別途費用が掛かる場合もございます。

あと、売買を行う為に、遠方に行かなければならないなど特別な理由がある場合も実費や

日当等が必要になる場合もあります。

別途料金は、各不動産業者によるところもあるので、必ず担当者など各業者に確認するこ

とをお勧めいたします。

ちなみに、東洋ハウジングでは、写真のような看板はもちろん、インターネット広告も通

常の掲載内容なら無料でさせて頂きます。

売買の作業も、取引価格によりますが松阪市近郊の物件で、売主が県内もしくは三重県近

隣なら実費や日当など別途費用無しで出張させて頂いております。

(遠方の場合はご相談させて頂いております)

こんな場合はどうなの?って時は、直接、東洋ハウジング西岡までお問い合わせ下さい。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

もちろんmailでも受け付けております。

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp (24時間受付中)

もちろん、ご相談は無料で、秘密厳守です。

お待ちしております。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

リヴェール大津の現在の状況2019.12.17

3棟ほぼ完成し、4棟目も建築はじまる

2019年12月17日現在、リヴェール大津の建築状況です。

 

【建物は程完成した3号地】

【建物は程完成した3号地】

【完成した5号地】

【完成した5号地】

【外構が始まってる?15号地】

【外構が始まってる?15号地】

【これから建築される24号地】

【これから建築される24号地】

 

3棟が完成して、1棟の建築が始まりました。

現在11区画販売済です。

残りの7区画の方からも、建築のお話しが聞こえてきます。

どんどん建ち並び、本来の団地としての形も出来上がってくると子供たちの声も聞こえ

にぎやかになり嬉しく思います。

全24区画中、残り13区画です。

駅近(東松阪駅徒歩5分)で、新しい団地をお探しのお客様、ぜひ一度見に来てください。

詳しくは

リヴェール大津概要

👆東洋ハウジングホームページ(クリック)

小さな公園もあるステキな団地です。

三重県知事(9)1652号

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

大切にしていただきたいもの

大切に保管ください

不動産取引に必要なものはいくつかありますが、代表的なものが

①権利書(登記識別情報通知)

②印鑑証明書

③実印

基本的に、この3つが揃わないと取引は出来ません。

余分なお金などがかかります

権利書は結構なくされる方がいらっしゃいます。

特に引っ越し時は要注意です。

それまで大切に保管していても、引っ越しの時に色々な書類と一緒になりどこに

行ったか分からなくなる方が、結構いらっしゃいます。

実際は、権利書などは無くされても取引は行えますが、余分な時間や費用が掛か

ります(金額にして3万円から5万円程度)

権利書だけでは勝手に所有権を移せませんので、盗まれても基本大丈夫なのです

が、できればスムーズに安上がりに取引が行えるように大切に保管ください。

ちなみに権利書とは

【昔ながらの権利書】

【昔ながらの権利書】

このようなものです。

そして、登記識別情報とは

 

【大切に保管してほしい登記識別情報通知】

【大切に保管してほしい登記識別情報通知】

👆こちらです。

登記識別情報通知は画像下の緑の部分に、アラビア数字その他の符号の組み合わせ

かなる12桁の符号です。

ちなみに保管中は、この緑のシールは剥がさず保管してください。

いつ使うかというと、物件売却時などに使用しますので、物件所有中はそのままで

結構です。

お客様の中には、このような権利書や登記識別情報通知を無造作に置いてる方もい

らっしゃいますが、結構大切?いや、かなり大切なものなので、無くさないように

保管してください。

また、色々ありわからない方は、お近くの司法書士や宅建業者に尋ねるとみてくれ

ると思います。

松阪市やその近郊なら、もちろん東洋ハウジングでもご相談承ります。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

東洋ハウジングmail toyo.h@galaxy.ocn.ne.jp

ご自分の権利書等を一度ご確認ください。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

これがあると所有者が変わっても安心です

流石はパークタウン学園前団地

【擁壁の下にある杭】

【杭の入らない場所はプレートで】

【草の中から探しました】

【ブロックの下にもありました】

 

先日、下村町のパークタウン学園前団地で土地付建物の取引を行いましたが、あると

何十年と残るものがパークタウンにはちゃんとありました。

それは、境界杭です。

 

コンクリート杭は動かないまたは無くなりにくいので特に良いです

しかも、その殆どがコンクリート杭で入っています。

コンクリート杭は、一見邪魔なようですが、何十年経っても動きにくく、また取れにくい

ので本当にありがたいです。

パークタウンもコンクリート杭が入らないところはプレート杭でしたが、殆どがコンクリ

ートです。(側溝などがありコンクリート杭が入らないところもある)

このように、境界杭は本当に大事です。

個人で取引するときでも、買主さんがわかりやすいように、または将来困らないように、

境界杭(コンクリート杭でもプレート杭でも)を入れるようにすると良いと思います。

プレート杭の場合は、貼りつけるだけだと年数が経過すると取れやすいので、プレートを

ビスで留めると良いと思います。(最近は2か所ビス止めするようです)

なかなか当人だけでは難しい場合があるので、土地家屋調査士にお任せすることをお勧め

いたします。

法務局に行くと、松阪地区の土地家屋調査士さんの一覧もございます。

参考にして下さい。

また、東洋ハウジングでも紹介させていただきます。

その時は東洋ハウジングまでご連絡ください。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

もちろん無料でご紹介させていただきますよ。

無理のない、安全な不動産取引を!

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

不動産の決済・所有権移転・引渡しはどこで行う?

【所有権移転時に貰える土地権利書】

 

銀行など金融機関の応接室

不動産売買契約行為は、宅建業者(不動産業者)の事務所等で行うことが一般的です。

じゃあ、最後の決済・所有権移転・引渡しはどこでするのですか??

という質問をよく受けます。

いちばん多いのは、金融機関です。

金融機関の奥にある応接ルーム

金融機関、要するに銀行等ですが、普段皆さんが訪れる金融機関は、入る窓口があり、窓口の向こう側に

行員の方々が仕事をしているパターンがほとんどだと思います。

実は、奥に応接室などがあるのです。

不動産の買い物は、高額です。

特に、決済・所有権移転・引渡し時は何百万円、時には何千万と渡す場合がございます。

不動産事務所まで、この金額を持ってきていただく事は危険が伴います。

なので、普段は買主様がご利用される金融機関や借り入れがある場合は、その金融機関の応接室や時には

会議室など、普段銀行に行った時には入らない場所で、取引します。

そこに、売主様、買主様、司法書士(登記作業をお手伝いしていただきます)、そして、仲介業者などが

集まり、書類の確認からはじまり、署名捺印、そして残代金等の受渡しをもって決済・所有権移転・引渡

しを同時に行います。

金融機関で行えば、いちいち大金を持参することもないですし、細かいお金を揃えなくても両替等もすぐ

行なえます。だから安心です。

買主様は、通帳にお金を入金しておくだけで、当日出金伝票を記入し終わりです。

買主様も同じ金融機関なら入金伝票記入と通帳確認等で終了です。

借入れがある場合は、抵当権設定等の署名捺印等もありますが、事前に行う場合が多いので心配ございま

せん。

売主の金融機関が違えば、振込作業がプラスされ後に通帳確認するだけです。

なので、大金もほとんど目の前には現れません(大金が見れないのでちょっと残念がるお客様もいらっし

ゃいますが・・・笑)

段取りは仲介業者がする場合が多いので、売主様・買主様は仲介業者の説明を聞いて、署名・捺印をして

頂く程度です。

契約時に比べ、決済時はちょっと拍子抜けなところがあるので、もう終わり?と驚かれるお客様も。

これが、土地や建物の決済・所有権移転・引渡し作業の流れです。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

これがあると所有者が変わっても安心です

流石はパークタウン学園前団地

【ブロックの下にもありました】

【擁壁の下にある杭】

【杭の入らない場所はプレートで】

【草の中から探しました】

 

今、下村町のパークタウン学園前団地で土地付建物の取引をしていますが、あると何十年と残るものが

パークタウンにはちゃんとありました。

それは、境界杭です。

 

コンクリート杭は動かないまたは無くなりにくいので特に良いです

しかも、その殆どがコンクリート杭で入っています。

コンクリート杭は、一見邪魔なようですが、何十年経っても動きにくく、また取れにくいので本当にあり

がたいです。

パークタウンもコンクリート杭が入らないところはプレート杭でしたが、殆どがコンクリートです。

(側溝などがありコンクリート杭が入らないところもある)

ただ、擁壁の下に位置する草だらけのところは今回見つけれませんでしたので、取引までにスコップなど

を持って探したいと思います。

このように、境界杭は本当に大事です。

個人で取引するときでも、買主さんがわかりやすいように、または将来困らないように、境界杭(コンク

リート杭でもプレート杭でも)を入れるようにすると良いと思います。

プレート杭の場合は、貼りつけるだけだと年数が経過すると取れやすいので、プレートをビスで留めると

良いと思います。

なかなか当人だけでは難しい場合があるので、土地家屋調査士にお任せすることをお勧めいたします。

法務局に行くと、松阪地区の土地家屋調査士さんの一覧もございます。

参考にして下さい。

また、東洋ハウジングでも紹介させていただきます。

その時は東洋ハウジングまでご連絡ください。

東洋ハウジング☎ 0598-29-1155

もちろん無料でご紹介させていただきますよ。

無理のない、安全な不動産取引を!

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

土地・建物の決済・所有権移転・引渡しはどこで行う?

契約行為等は宅建業者の事務所で行うことが一般的

不動産売買契約行為は、宅建業者(不動産業者)の事務所等で行うことが一般的です。

じゃあ、最後の決済・所有権移転・引渡しはどこでするのですか??

という質問をよく受けます。

いちばん多いのは、金融機関です。

 

一般のお客様は普段は入らないところ

 

【いろんな便利なシステムのある金融機関】

 

金融機関、要するに銀行等ですが、普段皆さんが訪れる金融機関は、入る窓口があり、窓口の向こう側に

行員の方々が仕事をしているパターンがほとんどだと思います。

実は、奥に応接室などがあるのです。

不動産の買い物は、高額です。

特に、決済・所有権移転・引渡し時は何百万円、時には何千万と渡す場合がございます。

不動産事務所まで、この金額を持ってきていただく事は危険が伴います。

なので、普段は買主様がご利用される金融機関や借り入れがある場合は、その金融機関の応接室や時には

会議室など、普段銀行に行った時には入らない場所で、取引します。

そこに、売主様、買主様、司法書士(登記作業をお手伝いしていただきます)、そして、仲介業者などが

集まり、書類の確認からはじまり、署名捺印、そして残代金等の受渡しをもって決済・所有権移転・引渡

しを同時に行います。

金融機関で行えば、いちいち大金を持参することもないですし、細かいお金を揃えなくても両替等もすぐ

行なえます。だから安心です。

買主様は、通帳にお金を入金しておくだけで、当日出金伝票を記入し終わりです。

買主様も同じ金融機関なら入金伝票記入と通帳確認等で終了です。

借入れがある場合は、抵当権設定等の署名捺印等もありますが、事前に行う場合が多いので心配ございま

せん。

売主の金融機関が違えば、振込作業がプラスされ後に通帳確認するだけです。

なので、大金もほとんど目の前には現れません(大金が見れないのでちょっと残念がるお客様もいらっし

ゃいますが・・・笑)

契約時に比べ、決済時はちょっと拍子抜けなところがあるので、もう終わり?と驚かれるお客様も。

これが、土地や建物の決済・所有権移転・引渡し作業の流れです。

株式会社東洋ハウジング

三重県松阪市久保町1330番地8

☎ 0598-29-1155

URL https://sutekinasumai.com/

 

最新記事

カテゴリー

アーカイブ